「いにしえの宿伊久」でいただく会席料理。 旬の食材を使用した料理は、どれも感動の美味しさだった!

どうも!はらぺこさのじです。

夏の終わりに三重県伊勢・鳥羽に2泊3日の旅行に行ってきました。デブ合宿と呼ぶにふさわしい、ひたすら食べた3日間でした。

今回は伊勢旅行で宿泊した「いにしえの宿 伊久」の食事について、ご紹介したいと思います。

ご飯が美味しい伊勢の宿「いにしえの宿 伊久」

■ いにしえの宿 伊久

住所:三重県伊勢市宇治館町字岩井田山 679-2

電話:0596-20-3777

HP:http://www.hotespa.net/hotels/ikyu/

「いにしえの宿 伊久」は、食事が美味しいと評判のホテル旅館。伊勢1日目、2日目で利用させていただいたのですが、食事の内容がとても素晴らしかったです。

館内には「美味しい」サービスがいっぱい!

「いにしえの宿 伊久」は、時間帯ごとに行われている飲食サービスが特徴的です。

「大浴場休憩所」に設営されている、無料のアイスコーナー。

いくつ食べても、怒られません。

ロビー階の「お迎え処」では、コーヒーが提供されています。

セルフスタイルのコーヒーマシーン。

ロビー階の「お迎え処」では、時間限定で「天むす」や「夜鳴きそば(ラーメン)」といった軽食のサービスもあります。

宿泊される機会があれば、是非利用してみて下さいね!

季節のこだわり食材に舌鼓!伊久の絶品懐石料理

ロビー階にある「お食事処 祥山」が夕食会場です。

夕食は二部制で、17時30分からの早い時間か、20時00分からの遅い時間を選ぶことができます。夕食の時間は、チェックイン時に確認されました。

今回は17時30分からの回を選択。食事の時間は先着順なので、希望がある場合は早めのチェックインをオススメします。

個室に案内されました。

月替わりのメニュー。8月のメニューです。

想像のつかない料理名がたくさんあり、一体どんなお料理を食べられるのかワクワクしました・・・!

一の膳

献上土器盛(なす胡桃味噌、床節・鶏松風、イクラ醤油漬け、枝豆岩石揚げ・辛子蓮根・海老)

始めからクライマックス膳・・・!お皿の上の高級食材アワビに、思わず興奮。

どれも素材の味を活かした、上品な味付けでした。一口一口噛み締めながらいただこうと思いましたが、あっという間に完食です。

座付 季節の茶碗蒸し

茶碗蒸しは飲み物。ツルンと滑らかな茶碗蒸しです。

上に乗っている白い花弁のような食材は、シャリシャリとした食感でした。

切飯 季節の切飯

俵型の炊き込みご飯です。

ご飯の中にはあさり。

先椀 鱧つみれ

大きくてフワフワな鱧のつみれ。濃すぎず薄すぎず、ちょうど良い塩っ気。

二の膳

造里 鯛・鮪・栄螺

「土佐醤油」「煎り酒」という、2種類の醤油を使い分けていただきます。

「煎り酒」は薄口のお醤油で、白身魚や貝を食べるときに使用するそうです。調味料を使い分けながらお料理をいただくのって、なんだか「通」っぽい感じがしますね・・・!

煮/焼 ~お選びにて~

選択制のメニューです。

「焼」と「煮」の2種類用意されており、「煮」を選択しました。「煮」には、お醤油ベースの山芋・南瓜・煮穴子・タコの煮物が入っています。

口替り トウモロコシ豆腐

トウモロコシ味の、変わり種豆腐。豆腐の上にはトマトが乗っており、季節を感じる見た目です。

趣肴膳 ~お選びにて~

メインも困った選択制。

いろいろ悩みましたが、「伊勢海老とエゾ鮑の陶板焼き」を選択しました。

鉄板に具材を乗せて、ジュージュー焼いていきます。

食べ頃になったら、自分で削る岩塩、もしくは醤油ベースのタレに付けていただきます。

シンプルな味付けでいただく焼き物はどれも最高です!食材にとてもこだわりを感じました。

止肴 鰯の黄身酢がけ

箸休め用の、色鮮やかな酢の物。酢の味はまろやかで、酸っぱいものが苦手という方も美味しく食べられそうです。

〆め膳 ~お選びにて~


こちらも選択制で、「鰻茶漬け」を選びました。

白いご飯の上に鰻が三切れ。

一切れ目は何もかけずにいただき、残り二切れをお茶漬けにしていただきました。お茶にはダシが入っており、ほんのりと塩味が効いています。

水物

果物 白桃・巨峰、甘味 笹葛餅

果物 白桃・巨峰

ゼリーの中に、カットされた白桃と大きな巨峰が入っています。みずみずしいゼリーは、ツルンとしたのど越し。

甘味 笹葛餅

涼しげな見た目の笹葛餅。甘さ控えめのこしあんを、プルプルモチモチの葛餅が包み込んでいます。

葛餅をどかすと、ほっこり顔のオカメちゃん。遊び心があってステキです。

まとめ

美味しいものを少しずつ、たくさんの種類を食べられるステキなお夕食でした。伊久の食事は月替わりらしく、また違う季節に訪れてみたいです。

朝食は別の記事で。よろしければご覧ください。

ボリューム満点な和朝食!「いにしえの宿伊久」の朝食で、お腹も心も満たされました

今回はここまで。ごちそうさまでした!


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です