可愛いスイーツの食べ放題♪「SALON BAKE&TEA」で、オーダーブッフェを堪能してきました!

どうも!はらぺこさのじです。

行こう行こうと思いつつ、なかなか行けないお店が星の数ほどあります。今回訪問した商業施設NEWoMAn内にある「SALON BAKE&TEA(サロン ベイクアンドティー)」は、そのうちの一つでした。

あの有名なアパレルブランド「アダム・エ・ロペ」がプロデュースしている「SALON BAKE&TEA」。

こちらのお店はななななんと!オーダースタイルでスイーツブッフェを堪能できるお店なんです・・・!

席を立たずに注文一つでスイーツが運ばれてくるって、ヤバいですよね・・・!料理を取りに行くという一手間がめんどくさい、まさに私向けのステキなシステムです。

なかなか訪問できなかった「SALON BAKE&TEA」ですが、つい先日行くことができました・・・!

念願の初訪問を果たした「SALON BAKE&TEA」。その実録を今回、お届けしたいと思います。

スイーツ好きが集まる人気店「SALON BAKE&TEA」

■ SALON BAKE&TEA

住所:東京都新宿区新宿4-1-6 NEWoMan 3F

電話:03-6380-1790

時間:11:00~22:00(ブッフェ提供時間は11:00~17:00)

定休日:NEWoManに準ずる

HP:http://salon.adametrope.com/bake/

お店の前に、クリスマスツリー。クリスマス時期の訪問です。

超人気のスイーツ店と聞いていたので行列覚悟で訪問したものの、運が良いのかたまたまなのか、待ち時間ゼロで着席することができました。

白を基調とした店内には、カウンター席が9席。その他、2人用と4人用のテーブル席が何席か用意されていました。

1人での利用でしたが、2人用のテーブル席に案内していただくことに。

メニュー表です。

ブッフェのメニューは2種類。1ドリンク付きの「ケーキセット」、もしくは、サラダとドリンクがセットになっている「サロンスタイルのセット」のうちどちらかを選ぶことができます。

サラダがついている方がお得感があるなぁと思い、「サロンスタイルのセット(税抜2,800円)」の方を注文することに

ドリンクはこちらの表から選択可能です。

こちらのお店で用意されている紅茶は、あのフランス産の高級紅茶「THE O DOR(テオドー)」のものだそう。

10種類ある紅茶はどれも魅力的で、何を頼もうか本当に迷いました・・・!

オーダーできるスイーツの一覧表です。この日は全部で16種類のスイーツが提供されていて、どれも可愛らしい見た目のものばかりです。

ちなみに、「SALON BAKE&TEA」のスイーツブッフェは60分という時間制限付き。一回のオーダーにつき、3種類までというルールもあります。

どのスイーツをオーダーするか選ぶのに迷ってしまいますが、ゆっくりと選んで・・・というのができません。「1分1秒を無駄にしないぞ」という気持ちで、制限時間いっぱい堪能させていただきました・・・!

オーダースイーツはどれも最高!魅力的なメニューをご紹介

頼む順番を考えつつ、まず1回目のオーダー。

キッシュ・ポロネギベーコン、トロペジェンヌ・ツナマヨ、トロペジェンヌ・タママヨ

運ばれてきたメニューは、どれも可愛らしいサイズ。一つ一つが小さなサイズだと、いろんな種類のものを食べられるから良いですよね!

特に気に入ったのはこちらの、珍しい形のキッシュ。

ネギとベーコンをバータフィロで包んだ、オリジナリティ溢れる一品。

バリッバリの生地としっとりしたフィリング、2つの異なる食感のコントラストを楽しめる逸品です。

モンブラン、カトリエーム、抹茶ティラミス

タルト生地にバニラビーンズたっぷりのクリーム、その上にマロンクリームをレースみたいに絞った可愛い「モンブラン」。

ステキな見た目の「モンブラン」は、バニラクリームの主張が少々強めです。濃厚な栗味のモンブランが好きな私としては、もっと栗感がほしいなぁと思いました。

変わったお名前のスイーツ「カトリエーム」は、ビスケット生地の上にホイップクリームとムースを乗せたもの。外側と内側とで色が異なるムースは、アールグレイ味とブロンドチョコレート味とのことでした。

抹茶ティラミスは私イチオシ。上品な甘さのお抹茶スイーツは、ねっとりと舌に絡みつくような食感です。

抹茶!抹茶!抹茶!と抹茶の味が口の中で主張する、抹茶好きにはたまらない一品でした。

恍惚の表情でスイーツを食べていたら、セットのサラダが運ばれてきました。

ベーコン、豆、レタスやカリフラワーなどのお野菜に雑穀がたっぷり混ざったボリューム満点な「季節の根菜と雑穀のサラダ」

鮮やかな抹茶パウダーがふりかけられたサラダは、とてもおしゃれな見た目です。さっぱりとした味付けで口直し的にちょうど良く、雑穀のプチプチ食感が面白かったです。

お腹にたまる主食級のサラダなので、胃袋に自信がない方はサラダ抜きの方がオススメかもしれません。

トロペジェンヌ・バニラ、トロペジェンヌ・ラズベリー、サントノーレ

「トロペジェンヌ」は日替わりで、この日はバニラとラズベリーの2種類が提供されていました。

冷凍庫で保存していたのか、運ばれてきた直後のトロペジェンヌはちょっとカチコチ。ある程度溶けたトロペジェンヌは、まるでシューアイスのような食感になりました。

生地はサクッと!クリームはなめらかな口当たりです。さっぱりとした味で食べやすく、食べるのがキツくなってくる後半戦に持ってくるのがベストなスイーツだと感じました。

可愛いサイズのマドレーヌをオシャレに盛り付けた「サントノーレ」。まさにSNS映えなスイーツは、一番人気というのも納得なビジュアルです。

しっとりしたマドレーヌとなめらかなクリームの相性は抜群。重そうに見えるサントノーレは意外と軽く、甘さ控えめでペロリと食べられちゃいました。

ダックワーズ、パンナコッタ・バニーユ、サヴァラン・ヴェリーヌ

「ダックワーズ」はプラリネクリームを挟んだ生地を、チョコレートでコーティングしたスイーツです。

濃厚なチョコレートとプラリネクリームの組み合わせは最高です・・・!少し甘めなので、コーヒーのお供に食べたいなぁ・・・と思いました。

滑らかなくちどけの「パンナコッタ」は、甘さ控えめな一品。濃い味のスイーツの後だと、味を感じないかもしれません。

「サヴァラン」は注文時に「アルコールを含んでいますが・・・」と言われました。

一口食べると、芳醇な香りの洋酒シロップが口の中いっぱいに・・・!洋酒がたっぷり染み込んだ「サヴァラン」は、まさに大人スイーツという感じです。

カスレット、ラムレーズンアイス、ジュレ・ド・シャトージュン スパークリング

サロンのSが描かれた「カスレット」は、シュー生地でカスタードクリームを包んだスイーツです。

うまく割れずに萌えない断面。

表面をキャラメリゼされたシュー生地がパリパリッと香ばしく、なめらかな口当たりのカスタードクリームは上品な甘さ。中央にある甘酸っぱいベリーのコンフィチュールが味ののアクセントになっていました。

大人のアイス、「ラムレーズンアイス」さん。

ラム酒が上品に香るアイスは、期待を裏切らない味。ラムレーズン味は正義です!シャーベット系のアイスの中には、小さめにカットされたレーズンが混ぜ込まれていました。

スパークリングゼリーもアルコール入りのスイーツです。

赤と透明のコントラストが芸術的・・・!中にはベリーも浮かんでいて、なんだかとてもオシャレなスイーツです。味も見た目も素晴らしいゼリーは、暑い夏に食べたくなる、さっぱり爽やかな味わいのスイーツでした。

ここで突然訪れる、ラストオーダーのお時間です。まだまだ満腹には程遠い私は、そんなバナナという状態・・・!

どれを頼むか悩んでるうちに店員さんがやってきて・・・。とりあえずハッとひらめいた3品をオーダーさせていただきました。

アールグレイ・スコーン、抹茶ティラミス、キッシュ・ポロネギベーコン

まだ頼んでいなかったスコーンと、お気に入りを再度いただきました。

スコーンはアールグレイがほのかに香るゴツゴツ系。割るとバラバラ崩れる感じで、もうちょっとアールグレイ感が欲しいところ。

ままま抹茶!お気に入りすぎて後5本は食べたかった・・・!

締めの紅茶でホッと一息

紅茶は「ジュテイム」という、ピスタチオマカロンのフレーバーティーを選びました。

香ばしいナッツの風味が香る、ほんのりと甘さを感じる美味しいお紅茶でした。

どのスイーツもクオリティが高く、時間制限が無ければもう一周したかったくらい。

メニューが定期的に変わるようなので、またメニューが変わった頃に再訪したいと思います。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です