一度だけでは食べきれない!ホテルエピナール那須「NASUバイキング エルバージュ」のバラエティ豊富なディナーブッフェ

どうも!はらぺこさのじです。

旅の楽しみといえばやっぱり、宿泊先の美味しいお料理!今回は那須での宿泊先「エピナール那須」のディナーについてご紹介します。

「エピナール那須」での夕食は、館内にある4つのレストランの中から選ぶことができます。その中でも特に人気が高いレストラン、「NASUバイキング エルバージュ」で夕食を楽しんできました!

今回那須を旅行先に選んだのは、「NASUバイキング エルバージュ」のディナーブッフェを楽しむためと言っても過言ではありません。「エルバージュ」のディナーブッフェは期待以上の素晴らしさで、ハイレベルなお料理の数々に食欲が満たされました・・・!

知らない人に広めたい、「エピナール那須」のディナーブッフェ。その実録を今回、お届けしたいと思います。

大人気レストラン「NASUバイキング エルバージュ」に突撃!繁忙日は予約制です。

「NASUバイキング エルバージュ」は、混雑必至な大人気レストラン。繁忙日は予約制となっており、チェックイン時にディナーの予約をすることになります。予約時間は30分毎に枠があり、今回、19時30分からの回を予約することができました。

「NASUバイキング エルバージュ」は、ホテルの1階、正面玄関の近くに位置しています。

巨大なクマの置物と、トリックアートなアルパカが目印

予約時間よりも少し早めに到着しました。席に案内される順番は、予約時間枠の中での受付順です。レストラン入り口に待ち合い用のソファがあり、案内係の方に名前を告げた後、席が空くまでこちらで待つことになりました。

待ち合いスペースには、嬉しいウェルカムドリンクのサービスも

待つこと数分で席が空き、予約時間よりも前にレストラン内に案内していただくことができました。嬉しいことに案内された席はボックス席。人通りが少なく、落ち着いて食事をすることができました。

見ているだけでワクワク♪こんなお料理が並んでいます

席を確保したところで、いよいよ楽しいブッフェタイムのスタートです!

ブッフェ台には和洋中のお料理がずらりと並び、見ているだけでテンションが上がります。素晴らしすぎるブッフェ台の様子を、各コーナーごとにご紹介させていただきますね。

サラダコーナー

地元で採れた新鮮な野菜が並ぶ、“那須菜園”コーナー。旅行で不足しがちなお野菜も、たっぷり取ることができますよ!

野菜のかごに付けられているプラカードには、各野菜の栄養成分について記載されています。どんな効果があるのかつい見入ってしまいました。

冷菜コーナー

シャルキュトリーやオリーブ等、サラダと合わせていただきたい品々が並んでいます。

「クラゲのサラダ」をはじめとする中華冷菜。さっぱりピリ辛な味付けはお口直しにもピッタリ。

これは何だろう?とつい手を伸ばしてしまう、普段ではあまり見慣れないお料理も提供されていました。

実演コーナー

「エルバージュ」名物の、シェフによる実演コーナー。出来立ての美味しいお料理をいただくことができます。鉄板焼きや天ぷらコーナーをはじめ、麺類、宇都宮餃子などが提供されており、常に列が絶えない人気のコーナーでした。

「牛の鉄板焼き」は、ジュージュー焼かれている姿がとても美味しそう・・・!

こちらでは職人が揚げたての「天ぷら」を提供されています。揚げても揚げても追いつかないほど、大人気のメニューです。

実演コーナーに置かれている「そば」は、木箱に用意されているものを自分で盛り付けるスタイルです。

大きなパルミジャーノチーズのくぼみに、茹でたてのパスタを入れて絡める「ミートソーススパゲティ」。見ているだけでよだれが垂れそうなビジュアルです。

実演のうどんは3種類用意されており、茹でたてのうどんをお好みの汁に入れて提供してくださいます。うどんの他にラーメンも用意されていました。

「那須郡司豚」を使用したスペシャルメニュー「那須郡司豚のキャラメル焼き」。こんがりと美味しそうな焼き目が付いた豚のかたまり肉を、シェフが目の前で切り分けてくださいます。

実演コーナーには一部実演ではないメニューも置かれています。ピザや焼き魚などの温かいお料理が提供されていました。

中華の定番「油淋鶏」と「エビチリ」

洋食メニューも豊富に並んでいます

実演コーナーにはなんと、「釜飯」のコーナーも!小釜での提供のため、1グループで1つをシェアして食べると良さそうだなぁと思いました。

和食コーナー

和食コーナーでは握り寿司や野菜寿司、海鮮ミニちらし寿司を提供されています。和惣菜やお刺身、お味噌汁など、和食の品揃えもかなり豊富です。

職人が目の前で握る本格的なお寿司たち。7種類ほどのネタを提供されており、父曰く「コハダ」がオススメのネタだそうです。

野菜を使用したお寿司「野菜寿司」。色鮮やかな見た目も楽しい一品です。

丁寧に作られているのが見た目から伝わる和惣菜。野菜を使用したヘルシーなメニューたちは、どれも体に良さそうなビジュアルです。

一口サイズの豆腐や湯葉が入った小鉢料理もこの充実っぷり。写真はありませんがお刺身のコーナーもありました。

キッズバイキングコーナー

レストラン内にあるキッズ向けのコーナーでは、お子様の小さな身長に合わせて料理が並んでいます。お子様でなくてももちろん、こちらのコーナーからお料理を取ることができますよ。

から揚げ、ミートボールやエビマヨをはじめとする、子供が大好きなメニューが勢揃い!小さなお子様のことを考えて作られた品々は、優しい味付けが特徴です。

温菜コーナー

こちらのコーナーには、エビチリ、マーボー豆腐、ポークグリルなどの温かいお料理が並んでいました。専用の機械で常に温かさをキープされており、一番美味しい状態でいただくことができます。

蓋を開けると美味しい香りに包まれます

「ビーフシチュー」は必ず食べるべき逸品です!お肉の旨味が凝縮したシチューは、一度食べたらトリコになる美味しさなんですよ・・・!

温菜コーナーにはお酒のおつまみにピッタリな、カナッペも置かれています。チーズやリエットが乗っていますが、お好みで他の食材をプラスしてみても良さそうですね!

スイーツコーナー

「エルバージュ」のディナーブッフェは、デザートコーナーも必見です!レストランのパティシエによって作られた数10種類のスイーツたちが、ショーケース内におしゃれに並べられています。

ショーケースの中で輝く、本格的なスイーツたち。ショーケースに並ぶケーキは注文式で、カウンターの向こうにいるスタッフの方がキレイに盛り付けてくださいます。

デザートコーナーには時間限定で提供される実演メニューも!訪問日には「究極のバニラアイスクリーム」が提供されていました。

「究極のバニラアイス」は提供数が限定されており、実演開始から数分であっという間に完売。確実に食べたい方は、実演開始とともに並ぶのがオススメです。

写真右側が「究極のバニラアイス」。アイスコーナーで提供されている「ジャージー牛乳のアイス」と食べ比べてみました。

「究極のバニラアイス」と「ジャージー牛乳のアイス」は、どちらもジャージー牛乳を使用しているそうですが、同じバニラアイスでもここまで違うのかと衝撃を受けました・・・!

訪問日には期間限定の「ストロベリーデザートフェア」も実施されていました。デザートフェアは季節ごとにテーマが変わるそうなので、事前にHPをチェックして行くと良いかもしれません。

旬のいちごを使用した、可愛いストロベリーデザートたちにうっとり・・・

グラススイーツやショートケーキをはじめとする、約10種類のストロベリーデザートが所狭しと並べられています。

デザートコーナーにはいちご味のチョコレートが流れる、「チョコレートファウンテン」も!マシュマロやフルーツをチョコレートにくぐらせる瞬間は、大人でもワクワクしてしまいますよね・・・!

ドリンクバー

レストラン内に2か所設置されているドリンクバーには、ウーロン茶、ジュース、コーヒー、紅茶などが用意されていました。

その他、アルコール類のサーバーもドリンクコーナーに設置されていて、アルコール飲む場合は別途料金がかかるとのこと。飲み放題で一人1,674円(税込)と割とリーズナブルな価格だからか、お食事に合わせてお酒をいただいている方も多かった気がします。

至福の実食タイム

ブッフェ台のお料理を目で堪能し、一巡目のお料理を取りに向かいます。レストラン内が大変混雑していたため、ブッフェ台の周りにはお料理を取る人達の列ができていました。お料理を取るために多少列に並ぶことになりましたが、回転が早いので比較的すぐにお料理を取ることができました。

一巡目。サラダや冷菜に加え、実演メニューからもいろいろ持ってきました。

実演メニューの「牛の鉄板焼き」

噛めば肉汁が溢れ出すほどジューシーな、ミディアムレアの厚切り肉です。ソースはあっさりとした醤油ベースのもので、一緒にサラダや白米をモリモリと食べたくなってしまう美味しさでした!

油淋鶏、那須郡司豚のキャラメル焼き

キャラメル焼きというネーミングですが、キャラメルのように甘いわけではありません。キャラメルのようなコクと深みのある甘辛いタレが、豚肉の味を引き立てています。

甘酸っぱい香味ソースが絡む「油淋鶏」は、外はカリッと中はジューシーな仕上がりです。揚げたてアツアツの鶏もも肉に野菜が進む進む!ビールのお供にもピッタリな一品です。

二巡目。温菜コーナーから少しずつ

「ビーフシチュー」を口にした瞬間、雷に打たれたような衝撃を受けました。まろやかで濃厚なブラウンシチューに、口の中でとろけるお肉・・・!この「ビーフシチュー」の前では、他のお料理の味がかすんでしまいそうな美味しさです。

タイミングがよく、揚げたてサクサクの「天ぷら」をいただくことができました。「天ぷら」は揚げたての状態が一番美味しいですよね!天ぷら用に塩と麺つゆが用意されており、贅沢に両方の味を楽しませていただきました・・・!

完全にビーフシチューのトリコになっています

「エビマヨ」はキッズバイキングコーナーにあったもの。いつも食べているものよりもさっぱりとした味付けで、パクパク食べられる軽やかな仕上がりでした。

美味しい食事の締めには、甘いデザートを。デザートコーナーで欲しいものを頼むと、こんな感じでトレーに盛り付けてくださいます。

数あるデザートの中で、私が特にハマったのは2種類のバニラアイス。ここでしか食べられない特別なデザートだそうで、あまりの美味しさに何度もおかわりに走ってしまいました・・・!

お腹も心も大満足!「ホテルエピナール那須」のディナーブッフェ

美味しい料理を心ゆくまで堪能することができました。メニューの豊富さに圧倒されるブッフェです。

こちらのブッフェは料理の美味しさだけではなく、スタッフさんのサービスも大変素晴らしかったです。お皿が空になるとすぐに気付いてくださり、テーブルから早々に片づけてくださいます。ブッフェ台の料理の補充も完璧で、最後まで全ての料理を楽しむことができるのも嬉しいポイントでした。

実演メニューや季節のイベントなど、何度も訪れたくなる魅力がある「ホテルエピナール那須」のディナーブッフェ。もし興味を持っていただけたなら是非、「ホテルエピナール那須」に足を運んでみてくださいね!

■ ホテルエピナール那須「NASUバイキング エルバージュ」

場所:メインタワー1階

時間:17:30~22:00(最終入店20:30)

料金:大人5,400円、65歳以上4,320円、小学生3,909円、3歳以上1,080円(税込)

電話:0287-78-6677

備考:繁忙日は予約制

HP:https://epinard-resortclub.com/epi/restaurant/herbage/index.html


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です