朝から食べ過ぎに注意?ホテルエピナール那須「NASUバイキング エルバージュ」の朝食ブッフェを紹介します!

どうも!はらぺこさのじです。

今回は「ホテルエピナール那須」で体験した、「NASUバイキング エルバージュ」の朝食ブッフェについてご紹介します。

ディナーブッフェ編はこちら。

一度だけでは食べきれない!ホテルエピナール那須「NASUバイキング エルバージュ」のバラエティ豊富なディナーブッフェ

「NASUバイキング エルバージュ」の朝食ブッフェは、郷土料理や定番の和洋メニューをはじめとする、バラエティ豊富な料理が勢揃い!朝からモリモリ食べてしまいたくなる、絶品メニューが所狭しと並べられていました。

最高な1日の始まりになること間違いなしの朝食ブッフェ。その実録を今回お届けしたいと思います。

早起きして行きたい!ホテルエピナール那須の朝ごはん

「NASUバイキング エルバージュ」の朝食ブッフェは、予約することができません。当日直接レストランに訪問し、順番に席に案内されます。7時頃に訪問したところ、ポツリポツリと席が埋まっている程度の混み具合でした。

案内されたのは、ステキな窓際席。外の風景を眺めながら、のんびりと食事を楽しむことができます

ディナーブッフェと同じく、旅行前から楽しみにしていた朝食ブッフェ。地元産の美味しい食材が使用されており、ここでしか食べられないメニューを堪能することができました。

見ているだけで胃袋が刺激されるブッフェ台の様子を、各コーナーごとに紹介していきます。

サラダコーナー

透明なボウルにこんもりと盛られた葉物野菜。取り放題の野菜は、シャキシャキで新鮮そのもの!

葉物野菜以外にも、スライスオニオンや細切りのにんじんなどの野菜が豊富に並んでいます。普段はたくさん食べられない野菜も、ここではモリモリ食べ過ぎてしまうかも・・・!

何種類かあるドレッシングの中には、「バルサミコ酢」などの珍しい調味料が。見慣れない調味料があると、つい試してみたくなってしまいますよね。

冷菜コーナー

サラダコーナーの反対側に位置する冷菜コーナー。ご飯のお供や箸休めにピッタリなお料理が並んでいます。

食べ始めると止まらなくなるお漬物や乾物たち。「茄子のからし漬け」をはじめ、珍しい料理が提供されています。

美味しそうな焼き色がついた「笹かまぼこ」。そのまま食べてももちろん美味しいですし、ご飯のおかずとしても最高です。

焼き魚は途中メニューの入れ替えがありました。はじめは鯖、鯖が売り切れると焼き鮭に。どちらも塩加減がちょうど良く、ふっくらした焼き上がりが絶妙でした!

写真右側の「青トマトの漬物」が特にお気に入り。さっぱり爽やかな味わいで、お口直しに最適な一品です。

専用の機械で常にアツアツの状態の「湯豆腐」。朝から「湯豆腐」も食べられるなんて、ちょっと贅沢ですよね。湯豆腐用にポン酢などの調味料、薬味なども用意されていました。

「20種野菜の薬膳健美雑炊」は、朝が弱いという方や二日酔いの方にオススメのメニュー。

那須産のこしひかりに、雑穀米と酵素玄米。そこに生姜、万能ねぎ、三つ葉、パプリカ、クコの実等、約15種類の新鮮な野菜がたっぷり。濃厚なジャージー牛乳がたっぷりと使用されており、まろやかで優しい味付けが特徴です。

温菜コーナー

こちらは温かい料理が並ぶ温菜コーナー。目玉焼きやベーコン、ハッシュポテトなど、定番の朝食メニューが置かれています。

見た目からカリカリなのが伝わってくるハッシュドポテト。

ベーコンはこんがり香ばしい香りがたまらない・・・!

「キングハムのソーセージ」は、那須高原ならではのメニュー。

ベーコンやソーセージ用に粒マスタードなども用意されています。

ブッフェ台にはなんと「ミートスパゲッティ」も。自分の好みに応じて、ソースの量を調節することができます。

照り輝くようなタレが絡む「ミートボール」。「ミートボール」の甘辛い味わいは、ご飯やパンが進みすぎてしまうやみつき味です・・・!

温菜コーナーには、煮物などの和食メニューも置かれていました。

一つ一つの具材に味がよく染みていて美味しい「肉じゃが」。ご飯のお供にピッタリな、濃い目の味付けです。

温菜コーナーのすぐ側で提供されていたのは、スタッフの方がよそってくださるお味噌汁とご飯のコーナー。こちらでは盛る量のリクエストにも快く応えてくださいます。

実演コーナー

レストラン内にはシェフが目の前で作り上げる、実演コーナーもありました。こちらは地元那須産の卵を使用する、「オムレツ」の実演スペースです。

素晴らしい手さばきで次々に焼き上げられる「オムレツ」は、外はふわッ中はトロ~な絶妙な焼き加減。行列に並んででも食べたい、朝食ブッフェの人気メニューです。

オムレツ用に用意されているソースは、デミグラスソースにトマトを組み合わせた”デミトマトソース”。ふわとろなオムレツとの相性は、言うまでもなく最高です!

こちらの「フレンチトースト」も、実演メニュー。那須産の卵とジャージー牛乳がたっぷりと染み込んだ生地は、悶絶級の美味しさでした・・・!

「フレンチトースト」の側には、メープルシロップやヨーグルト、ジャムなどのトッピングが用意されています。トッピングの組み合わせ次第で、様々なバリエーションの「フレンチトースト」を楽しむことができますよ!

和食コーナー

和食コーナーでは、種類豊富な和食メニューが提供されていました。うどん、おにぎり、納豆などなど。ご飯が何杯でも食べられてしまいそうなおかずがずらりと並んでいます。

栃木県産のコシヒカリを使用した「おにぎり」は、朝食ブッフェの看板メニューの一つです。目の前でスタッフの方が握り、特製の味噌をつけて提供してくださいます。

スタッフの方が一つ一つ丁寧に、愛情をこめて握ってくださいます。そのまま食べても絶品ですが、用意されてる鰹出汁でお茶漬風にしても美味しいとのこと。

こちらは鶏のスープで炊かれた白粥を、様々な具のトッピングで楽しむ「中華粥」。用意されているトッピングは、ピータン、腐乳、揚げパン、ザーサイ、パクチー、葱風味醤油、豆鼓辣油、梅干、白胡麻、昆布佃煮、三つ葉と豊富なラインナップ。優しい味わいの「中華粥」は、食欲がない朝にピッタリです。

ご飯のお供的なメニューたちの充実っぷりもすごい・・・!ご飯のお供してだけでなく、そのまま食べたり、お豆腐に乗せて食べるのもオススメです。

「エルバージュ」の朝食ブッフェでは、卵の種類も豊富です。

食べきりサイズが嬉しい、カップ納豆も置かれていました!

パンコーナー

朝食ブッフェといえば、見逃せないのがパンコーナー。クロワッサンや食パンをはじめとする、シンプルなお食事パン。チョコレートやジャムが乗った甘いデザートパンが提供されていました。

パンのコーナーには、トースターも用意されています。温めなおせばサクサクの美味しさを味わうことができますよ!

デザートコーナー

こちらのコーナーでは、シリアルやフルーツ、ヨーグルト、そしてジャムが用意されています。おしゃれな容器に入ったシリアルは全部で4種類。ほんのりと甘いシリアルは、主食代わりにいただいても良いですね。

朝食ブッフェで欠かせない、オレンジやバナナなどのフルーツも豊富に用意されています。コーヒーゼリーやフルーツゼリーなどのデザートメニューもブッフェ台に並んでいました。

鮮やかな色合いのフルーツジャムは、果実感がたっぷり

那須産のブルーベリーを使用した、「ブルーベリージャム」は必食です。果実の自然な甘さを活かしたジャムで、そのまま食べると美味しさをダイレクトに味わうことができます。

地元産の新鮮な牛乳の、飲み比べを楽しむこともできます。3種類の牛乳を飲み比べてみると、コクや濃さ、味わいなど、その違いに驚くこと間違いなしです・・・!

3種類のミルクバーの隣には、「ミルクコーヒー」というステキなドリンク。コーヒー風味のミルクというような味わいで、小さなお子様でも美味しく飲めそうな味でした。

写真はありませんが、紅茶・コーヒー等のドリンクバーのコーナーもあります。レストランの2か所に設置されているので混み合うことがなく、比較的スムーズに飲み物を取ることができました。

いただきます

人気のコーナーには多少列ができていましたが、比較的スムーズにお料理を取ることができました。

食べたいものだらけの朝食ブッフェ台を前に、食欲が爆発!朝から食べ過ぎている様子を、一部レポートさせていただきます。

区切られているプレート皿に、おかずをモリモリ。ブッフェ台のお料理の種類がともかく多いので、一巡目は一口分の量で盛っています。

塩辛などのおかずは白いご飯とともにいただきたいところですが、写真には載っていない山盛りのグリーンリーフが私の主食です。料理はどれも絶品ばかり!エピナール那須の料理へのこだわりを感じました。

朝食ブッフェの「朝カレー」。食べる以外の選択肢がありません。

カリー・オン・オムレツ。是非お試しいただきたい組み合わせです。スパイシーなカレーとふわとろな卵が奏でる、絶妙なハーモニー・・・!幸せの味に心が踊りました。

「フレンチトースト」にはブルーベリーのコンポートとヨーグルト、そしてあま~いメープルシロップをたっぷりと。クリーミーなフレンチトーストと甘いベリーのソースは、間違いない組み合わせ!酸味のあるヨーグルトとの相性も抜群で、あまりの美味しさに一瞬で食べきってしまいました。

ベーコンを乗せてメープルシロップをかけた、お食事系「フレンチトースト」もいただいてしまいました!甘じょっぱい味付けが、やみつきになるくらい美味しかったです・・・!

朝ごはんをしっかり食べて、元気な1日をスタート!

「ホテルエピナール那須」の朝食ブッフェは、素晴らしすぎる内容のブッフェでした。上質なサービスとバリエーション豊富なお料理たち。口にするもの全てが絶品で、どの年齢層の方も楽しめる幅広い内容が魅力です。ステキな朝食ブッフェに出会えて、とても幸せな気持ちになりました。

ちなみに朝食の提供時間は10時30分までと決まっていますが、それまではレストラン内でのんびり過ごすことができます。お腹いっぱい食べた後はコーヒーを飲みながら、ゆったり寛がせていただきました。こちらではコーヒーをテイクアウトできるサービスもあり、お部屋でゆっくりコーヒーを楽しめるのも嬉しいポイントです。

食事に大満足な「ホテルエピナール那須」は、どなたにも全力でオススメできるホテルです。もしホテル選びに迷われているのであれば、是非チェックしてほしい・・・!「ホテルエピナール那須」の美味しい食事があなたを待っていますよ!

■ ホテルエピナール那須「NASUバイキング エルバージュ」

場所:メインタワー1階

時間:7:00~10:30(最終入店10:00)

料金:大人1,954円、小学生1,296円、3歳以上540円(税込)

電話:0287-78-6677

HP:https://epinard-resortclub.com/epi/restaurant/herbage/breakfast.html


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です