美味しさの進化が止まらない・・・!ホテルニューオータニ「スーパーモンブラン2018」が至福の味わいだった

どうも!はらぺこさのじです。

ホテルニューオータニを代表するスイーツ、「スーパーモンブラン」2018年バージョンをいただいてきました。

ホテルニューオータニの「スーパーモンブラン」は、毎年期間限定で販売されている大人気商品。毎年試行錯誤を重ねて作り上げられていく「スーパーモンブラン」は、今年度、昨年度よりも更にグレードアップして登場したとのこと。昨年度も美味しかったモンブランが、更に美味しく!?もう食べに行く以外の選択肢がないですよね・・・!

和栗の味わいを最大限に活かした「スーパーモンブラン」は、まさに“究極のモンブラン”と言うべき逸品です!この時期にしか味わえない究極の美味しさを、全力でレポートしていきたいと思います。

ホテルニューオータニ東京「パティスリーSATSUKI」

■ ホテルニューオータニ東京「パティスリーSATSUKI」

住所:東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニ東京 ザ・メイン ロビィ階

アクセス:東京メトロ各線「赤坂見附駅」より徒歩3分/JR各線・東京メトロ各線「四ツ谷駅」より徒歩8分

時間:11:00~21:00

電話:03-3221-7252(パティスリーSATSUKI直通)

備考:「カフェ&ダイニングSATSUKI」内でイートインが可能別途サービス料が10%加算されます)

HP:http://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/p_satsuki/index.html

「パティスリーSATSUKI」は、ホテルニューオータニ東京”ザ・メイン棟”、ロビィ階に位置するペストリーブティック。

厳選素材を使用して作られる「スーパーシリーズ」をはじめ、焼きたてのホテルブレッドや各種ギフトなど、「SATSUKI」オリジナルアイテムを種類豊富に用意されています。

ショーケースの中でキラキラと輝いて見える、華やかで美しいケーキたち。夕方過ぎの時間帯、提供されているケーキの種類がだいぶ減っている印象でした。

遅い時間に訪問したため「スーパーモンブラン」が残っているか不安でしたが、お目当の商品がちゃんとあって一安心。

1日の販売個数が限られている「スーパーシリーズ」と「エクストラスーパーシリーズ」は、営業時間内に売り切れてしまうこともあるそうなので、事前予約でのお取り置きがオススメだそうです。

カフェ&ダイニング「SATSUKI」でイートイン

今回もカフェ&ダイニング「SATSUKI」を利用して、「スーパーモンブラン」をいただくことにしました。

「パティスリーSATSUKI」のケーキは、併設するカフェダイニング「SATSUKI」でイートインすることができます(別途サービス料が10%加算されます)。

「SATSUKI」店内の様子

家族の会食や友人同士のお茶会、様々なシーンで活用できるカフェ&ダイニング「SATSUKI」。広々とした明るい空間で、優雅な雰囲気に浸りつつ、午後のティータイムを楽しむことができます。

入り口でカフェ利用であることを告げると、店奥の方の角席に案内されました。午後の時間帯はカフェ利用の方と食事利用の方で、スペースを分けられているようです。

「スーパーモンブラン」は店内での注文も可能です

驚愕のボリューム!こだわりの和素材を使用した「スーパーモンブラン」

「スーパーモンブラン」2,300円(税サ別)

構成する一層一層にこだわりが詰まっている、2018年バージョンの「スーパーモンブラン」。通常のモンブランの約3倍もの大きさがあるモンブランには、”幻の和栗”とも称される稀少な熊本県産”利平栗”や、和栗の味を引き立てる和素材が使用されています。

この圧倒的ビジュアルに「絶対美味い」という確信しかない・・・!どこからどう見ても “ご褒美スイーツ” な「スーパーモンブラン」を前に、胸のときめきが止まりません!

ニューオータニのモンブランといえば、このゴロンとした丸いフォルム。そしてみっちり高密度な中身が特徴的です

直径約7.5cmx高さ8.5cmのモンブランに、「うそでしょ?」と思うくらいのマロンクリームが絞られています。この一つのモンブランにいくつの栗が使われているのか・・・と考えてしまうくらい、”栗の凝縮感”がすごいです。

この「スーパーモンブラン」にナイフを入れると・・・パッカーーンとキレイに真っ二つ・・・と同時に、片割れが重力に耐え切れず、彼方へと転がっていきました

断面図

うっとりしてしまうほど美しい断面。職人の高い技術や、積み重ねられてきた努力を感じずにはいられません・・・!

この「スーパーモンブラン」はシェフパティシエによって厳選された、以下の素材で構成されています。

・金箔を散りばめたチョコレートプレート
・熊本県産”利平栗”を使用したマロンクリーム
・アーモンドミルク生クリーム
・黒蜜あんこ
・豆乳葛
・豆乳抹茶ガナッシュクリーム
・リンツァートルテの土台

今年度の「スーパーモンブラン」は「豆乳抹茶ガナッシュクリーム」など、豆乳をベースにした新しい素材が印象的です。一つ一つの素材が和栗の美味しさを引き立て、和栗の味わいを存分に堪能できる仕上がりになっています。

上層部

利平栗のマロンクリーム

シェフパティシエ自らが厳選された”この時期に最も美味しい和栗”を、惜しげもなく使用した「マロンクリーム」。まさにこの「スーパーモンブラン」の主役と言っても過言ではないアイテムです。

販売開始当初は、兵庫県三田産の”銀寄種”を取り入れていたそうですが、11月中旬からは希少性価値の高い、熊本県産の”利平栗”を採用されているとのこと。和栗のホクホクとした食感を楽しめるよう、使用する生クリームを最小限に抑えられているのが特徴です。

個性豊かな和素材たち

モンブランの中心部には、栗の味わいをぐっと引き立てる、こだわりの和素材が入っています。「黒蜜あんこ」「豆乳葛」「豆乳抹茶ガナッシュクリーム」といった素材に加え、11月中旬から新たな隠し味として「白餡」が使用されているそう。

それぞれのアイテムに個性を感じられましたが、栗の味を邪魔することのない、絶妙なバランスで取り入れられていました。味、甘さ、量、食感、全てが計算し尽くされて配置されており、主役の「マロンクリーム」を引き立てる良いアクセントになっています。

下層部

リンツァートルテの土台

土台にはバターが香る厚めの生地、「リンツァートルテ」が採用されています。バニラビーンズやこだわりの玄米卵、シリアルなどをブレンドし、クッキーのようなサクサク感とシリアルのザクザク感、異なる食感を楽しめるアイテムです。

「リンツァートルテの土台」には、伊豆諸島・青ヶ島産の自然塩“ひんぎゃの塩”という、こだわりの素材を隠し味として使用されているそう。甘さの中にまろやかな塩味を感じられ、リンツァー生地の甘さを上品に引き立ててくれています。

昨年度、2017年バージョンの「スーパーモンブラン」の断面図を参考までに。外側の見た目はほぼ変わっていませんが、中身の構成がかなり変更されています。

2017年の「スーパーモンブラン」は、沖縄産の黒糖を使った自家製黒蜜をふんだんに使用し、全体的に”和”テイストが強めな仕上がりになっているという印象でした。

2017年バージョンの「スーパーモンブラン」についてはこちらの記事で↓
1個2100円!?ホテルニューオータニの「スーパーモンブラン」は究極のご褒美スイーツだった

いざ実食!贅沢な栗の味わいに、至福のひと時

濃密な「マロンクリーム」にフォークを入れると、ずっしりとした重量感。一口食べた瞬間の全身を駆け巡るような美味しさに、思わず目を見開いてしまいました・・・!

ねっとりと濃厚な栗の味わいが、悶絶しそうなくらい美味・・・!舌に絡みつくような口当たりにもかかわらず、甘すぎないので食べやすく、調子に乗ってパクパクと食べられてしまいます。

やみつきになる美味しさの「マロンクリーム」に続き、その他の素材も単体ごとに味わってみることに。

和素材の中では、「豆乳葛」の食感が印象的。胡麻豆腐や求肥のような独特のもちもち感。程良い弾力がクセになります。

「黒蜜あんこ」と「豆乳抹茶ガナッシュクリーム」の主張は控えめで、洋菓子であるモンブランを和テイストに仕上げるための、ちょっとしたアイテムという感じで存在しています。意識しないと分からないくらい少量なのですが、これ以上入れると存在感を発揮して、「マロンクリーム」との一体感が出ないのかもしれません。

素材ごとに味わってみたり、いろいろな組み合わせをして食べてみましたが、全ての素材を“全部食べ”するのが、一番美味しい食べ方だと気が付きました。

「マロンクリーム」だけで食べても、栗感をしっかり感じられて美味しいのですが、その他の素材と一体になることで、より鮮明に栗の味わいを感じられるのです。

栗の自然な甘さとミルクのまろやかな味わい、ほのかな塩気が口の中で奏でる幸せのハーモニー・・・。「美味しいモンブランをありがとうございました」とお礼を言いたいくらい、幸せな気持ちに浸ることができました。

「スーパーモンブラン」は、緑茶との相性が最高な”和スイーツ”

洋菓子でありながら和菓子のようでもある、和のこだわりが詰まった「スーパーモンブラン」。和を意識した「スーパーモンブラン」には、爽やかな香りの緑茶がよく合います。

和テイストにこだわり抜いた「スーパーモンブラン」は、昨年よりも“和栗感”がパワーアップしているように感じました。この濃厚な栗の味わいに慣れてしまうと、他のモンブランでは物足りなくなってしまいそうで怖い・・・!

濃密な栗の美味しさに大満足!「スーパーモンブラン」をまた食べたい

「これでもか!」というくらい栗の味わいが凝縮していて、食べ終わった後は”栗を思いっきり食べた!”という満足感を得ることができました。ニューオータニだからこそ表現できるモンブランの味だなぁと思います。

2018年バージョンの「スーパーモンブラン」の美味しさに感動するとともに、来年の「スーパーモンブラン」はどんなテイストで作り上げられていくのだろうと、今からワクワクしてしまいます。毎年改良を重ねながら、進化し続ける「スーパーモンブラン」。今後の展開も楽しみで仕方がありません!

栗好きにはたまらない”和栗感”を、心ゆくまで堪能できます。濃密な栗の味わいを、是非一度体験してみてくださいね!

■ スーパーモンブラン2018

期間:2018年9月1日(金)~2019年1月31日(水)

販売店舗:ホテルニューオータニ東京/幕張/大阪内「パティスリーSATSUKI」

価格:2,300円(税サ別)

備考:11月中旬より新たな和素材を採用


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です