リージェント台北「ルックJTBラウンジ」体験レポート!ラウンジサービスは最高の一言

どうも!はらぺこさのじです。

少し前のお話になりますが、”ルックJTB”を利用して台湾旅行に行ってきました。今回は旅行中に宿泊したホテル「リージェント台北」内にある、「ルックJTBラウンジ」についてご紹介します。

「ルックJTBラウンジ」とは、「リージェント台北」に宿泊した”ルックJTB”のお客様だけが利用できる専用ラウンジ。ラウンジでは食べ放題&飲み放題の贅沢三昧!滞在中、足しげく通わせていただきました・・・!

観光の合間や小腹が空いた時に、あると便利なラウンジサービス。食べた記録を中心にレポートしていきたいと思います。

「ルックJTBラウンジ」について

■ ルックJTBフォルモサラウンジ

場所:リージェントタイペイ(台北晶華酒店) 5階

営業時間:7:00~22:00(朝食 7:00~10:00/ティータイム 11:00~22:00)

サービス内容:軽食、ドリンクサービス/コンチネンタル朝食サービス/日本語コンシェルジュサービス/インターネット、Wi-Fiの接続/日本語新聞、ガイドブックの利用

HP:http://www.jtb.co.jp/lookjtb/miryoku/hotellounge/asia.asp

備考:10:00~11:00はコーヒー、紅茶のみ提供

今回利用した“ルックJTB”の宿泊プランでは、リージェント台北内にある「ルックJTBラウンジ」を無料で利用することができました。ホテルに帰ってきて休憩したい時や食事後にのんびりしたい時など、滞在中いつでも利用できるのが魅力です。

ラウンジ内には、軽食と飲み物、日本語新聞やガイドブック、インターネットが使えるパソコンが用意されています。また、ラウンジの外にスモーキングスペースが設置されており、愛煙家の方がどうしても一服したくなってしまった時にも安心です(室内では一切禁煙です)。

ラウンジ内の様子

客室2部屋分の広さがある「ルックJTBラウンジ」

座り心地良い椅子と小さなテーブルが並ぶ空間で、落ち着いた雰囲気の中、ゆったり寛ぐことができます。ラウンジ内は広々とした感じではありませんが、他のお客様がいてもあまり気にならないような造りになっていました。

豊富な種類に感動!充実のフードサービス

宿泊者のみが利用できる「ルックJTBラウンジ」の魅力は、何と言ってもフードサービス!オードブルやスナック類、スイーツなど、様々なメニューを楽しむことができます。

このラウンジは7時から10時までは朝食、11時以降はティータイムの時間となっており、ラウンジに行くといつも何かしらのフードが用意されていました。

ティータイム(11:00~22:00)のフードサービス

まずは11時以降のティータイムの時間帯からご紹介。

ラウンジ内にはブッフェスペースがあり、焼き菓子やスナック菓子のほか、プチケーキなどのスイーツが並んでいます。提供されるメニューは日替わりで、毎日何があるかワクワクしながら訪問しました。

ブッフェ台には可愛らしいスイーツがずらり。見た目だけでなく、味のクオリティも最高です。

ガトーショコラ、レモンケーキ

マドレーヌ、黒糖饅頭

チョコレートパウンド、マンゴーケーキ

レモンタルト

スナック菓子、ドライフルーツ

焼き菓子などが並ぶブッフェ台の側には、グラススイーツやオードブルが入った冷蔵庫が完備されています。行く度に違うメニューが補充されているので、毎回冷蔵庫の中身をチェックせずにはいられませんでした・・・!

冷蔵庫には生のフルーツも!珍しいドラゴンフルーツが置かれていたことに驚きました

甘いスイーツだけではなく、しょっぱい系が用意されているのも嬉しいポイント

全体を見てみるとフードメニューがかなり豊富。欲張っていろいろ食べ過ぎてしまうこと間違いなしの充実っぷりです。

ラウンジ内では、コーヒー、紅茶、ジュースなどのドリンク類も自由にいただくことができます。ドリンクメニューも充実していて、写真のジュースコーナーの他に、コーヒーマシーンや紅茶のティーパックが用意されていました。

チェックイン後の最初の一皿

甘くてジューシーなフルーツに、手間がかかったオードブル。上品な味わいのスイーツは、たったの一口で完食してしまう食べやすさが魅力的。

非日常感に包まれながらいただいたメニューは、「さすがホテルラウンジ・・・!」と唸る美味しさでした。

夕食後、食後のデザートを求めに来た時の一皿。この時はマカロンが3種類も置かれていて、ここは天国なのか・・・?という気持ちに。

このチョコレートムースは、冷蔵庫で見た瞬間に恋に落ちました。濃厚なチョコレート感があるにも関わらず、驚くほど後口の引きが良い一品とお伝えしたい・・・!

新メニューが登場する度につい手に取ってしまうのですが、中でも必ずチェックしてしまうのはオードブルのラインナップです。

おしゃれなオードブルは一口サイズの中に味が凝縮!食感、風味、旨味、そのどれもがハイレベルな美味しさでした。

滞在中いくつ食べたんだろう・・・?考えたら恐ろしくなる、悪魔的なオードブルたち

朝食(7:00~10:00)のフードサービス

ティータイムのサービスに続いて、朝のフードサービスについてもご紹介していきましょう。

朝食の時間帯に訪問したところ、数種類のパンとオーブントースターがブッフェスペースに用意されていました。

こちらで提供されているのは本当に簡易的なもの。これとは別にホテルの朝食ブッフェが付いていることを考えると、十分な内容かもしれません・・・!

落ち着いた場所で朝食を楽しみたいという方や、朝食はパンだけで良いという方にオススメ。気軽に利用できる、便利な朝食サービスだと思います。

「ルックJTBラウンジ」でプレミアムなひと時を!

こんな贅沢をしていいのかしら?と罪悪感さえ感じる、素晴らしいサービスが魅力の「ルックJTBラウンジ」。普通に宿泊するよりも、ワンランク上のホテルステイを楽しむことができました。

飲食メニューの補充やこまめなお声掛けなど、コンシェルジュの方の細やかな気配りも嬉しかったです。滞在期間を通して、快適な「ルックJTBラウンジ」のトリコになってしまいました・・・!また次回の旅行を計画する時も、専用ラウンジ付きの”ルックJTB”を利用したいなぁと思います。

温かいおもてなしと、+αのわがままに応えてくれるサービスに、感動すること間違いなし!是非今後の旅行選びの参考にしてみてくださいね!


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です