愛され続ける本場の味。台湾料理を語る上で「欣葉(シンイエ)」だけは絶対に外せない

どうも!はらぺこさのじです。

今回は、本格的な台湾料理を食べるならここ!という有名店「欣葉(シンイエ)」をご紹介します。

台湾の伝統的な味を楽しめると評判の「欣葉」は、地元民から愛され続ける名店です。地元産の食材を使用した「欣葉」のメニューは、口にした人誰もが“間違いない”と絶賛する美味しさ!「欣葉」ならではの味に、多くの人が魅了され続けています。

そんな台湾の人気店「欣葉」で、現地だけの絶品メニューを堪能してきました!実際にいただいた料理のレポートを通して、その魅力をお伝えしていきたいと思います。

台湾料理の老舗「欣葉(シンイエ)本店」へ

◼︎ 欣葉台菜創始店(シンイエ 本店)

住所:台北市双城街34-1号

営業時間:11:00~24:00

電話:(+886)2-2596-3255

定休日:無し

HP:https://www.shinyeh.com.tw/content/JA/stores.aspx

今回訪問したのはMRT「中山国小駅」から徒歩10分の場所にある「欣葉(シンイエ)本店」。ルックJTBの添乗員さんと巡る、食べ歩きツアーの夕食として伺いました。

ツアーでの利用だったため待つことなく席に着くことができましたが、「欣葉本店」は平日でも予約するのが難しいほど大人気のお店らしいです。

前菜からデザートまで!大満足のフルコース

老舗らしい落ち着いた雰囲気の店内に入り、用意されたテーブル席へ。食器やお箸など、食事のために必要なものがあらかじめセットされた状態になっていました。

今回ツアーで訪問した「欣葉本店」では、すでに食事内容が決まっており、お店の名物と言われている13種類のメニューを楽しむことができました。

老舗の味を存分に味わえる、豪華過ぎるラインナップ!心をときめかせずにはいられない絶品たちを、一品ずつレポートさせていただきますね。

旬野菜の強火炒め

まずご紹介するのは、旬の野菜とニンニクを炒めたシンプルな料理。いただいた野菜炒めには空心菜が使用されていましたが、季節によって異なる野菜炒めを楽しめるそう。

最高に絶妙な火加減で炒められた空心菜は、しんなりせずシャキシャキ感が残り、永久に食べ続けられそうな中毒性のある味わいに仕上がっています。職人技を感じずにはいられない空芯菜の炒め物に、「これこそ理想の野菜炒め・・・!」と感動してしまいました。

焼きカラスミ、いろいろ野菜入り生春巻き

高級食材と名高い「カラスミ」は、生まれて初めて食べる味。未知の食材を恐る恐る口に入れると、なんか分からないけど美味い味が大暴れ・・・!塩味が強めなので、付け合わせのキャベツと一緒に食べるとちょうど良かったです。

「いろいろ野菜入り生春巻き」は、しっかり味の野菜とトルティーヤのような生地の相性が最高です。台湾の家庭的な味ってこんな感じなのかな・・・と思う、素朴な美味しさを感じられました。

切干大根の卵焼き

なんだ、卵焼きか・・・なんてガッカリしてはいけません。切干大根入りの卵焼きは、古くから親しまれてきた台湾の家庭の味を体感できる逸品なんです!

表面はパリッと中はふっくらな卵焼きの食感を楽しみながら、合間合間の切干大根の歯ごたえがたまらない・・・!素材の持ち味を生かした味付けは、いくらでも食べられてしまう美味しさです。

海老の塩コショウ揚げ

香ばしい香りとともに登場したのは、殻ごと食べられる「海老の塩コショウ揚げ」。口の中に入れるとまずコショウのスパイシーな味が広がり、二噛み三噛みで海老の旨みが追いかけます。

あまりにも美味しすぎて、おかわりしたくなってしまいました・・・!ツアーでは少しずつ食べられるのが嬉しいけれど、少しずつなのが悲しいこともあります。

イカとセロリの炒め物

この「イカとセロリの炒め物」を口にしてまず驚いたのは、新鮮なイカの歯ごたえと弾力。そこにセロリのシャキシャキ感、唐辛子や山椒のピリッとした辛さ、そしてニンニクのパンチのある味が渾然一体となり・・・あ~箸が止まらなすぎる~!

「イカとセロリの炒め物」は、失礼ながら”おまけ”くらいにしか思っていなかったのですが、口にして存在感のある味に驚かされました・・・!その美味しさはまさに主役級!やみつきになること間違いなしの一品です。

酢豚

カリッカリな衣が美しい、THEトラディショナルな「酢豚」。ジューシーな豚肉と甘酸っぱいタレの相性の良さは、言うまでもなく最高です・・・!一口一口、豚肉から滲み出る旨みを感じながら、何とも言えない幸福感に包まれました。

豚の角煮

醤油ベースでやや甘辛に煮込まれた「豚の角煮」は、フルフルホロホロ、とろけるような柔らかさ・・・!八角などのスパイスを一切使用していないのにも関わらず、肉の臭みは皆無。この豚の角煮はまさに、神レベルの完成度といっても過言ではありません!

全く欠点が見当たらない、完璧すぎる美味しさ

この「豚の角煮」は、お店で一番人気のメニューとのこと。「欣葉」の料理はどれも美味しいですが、これは群を抜いています!「欣葉」に訪問したら、必ず味わうべき逸品と言えるでしょう・・・!

手作りイカの揚げ団子

イカの美味しさが凝縮された揚げ団子は、どれだけ手間をかけているのだろうと思いながらいただきました。混ぜ物無しのイカ100パーセントな一品で、シェフがこれでもか!というくらい叩いて、作り上げられているそう。

いろいろなこだわりが詰まっている「イカの揚げ団子」

噛む度に口の中に満ち溢れる、イカの濃厚な味わい・・・なんて幸せなんでしょう。あまりにも美味しすぎて、1人テーブルでニヤニヤ、とても気持ち悪い笑みを浮かべてしまいました。

ハマグリのスープ

ほんのりと塩味を効かせたハマグリのスープは、ぐいぐいとレンゲで飲んでしまうさっぱり味。一口ごとにハマグリの旨みが口の中ではじけ、「こんな美味しい飲み物があって良いのかしら・・・」と思わずため息をついてしまいます。

メインではないスープにも手抜かりがなく、このお店のこだわりを物語る一品だと思いました。

切り干し大根の炒飯

切干大根と卵の食感をアクセントに、ご飯のパラパラ感が引き立つ「切り干し大根の炒飯」。「うめえ・・・うめえ・・・」と唸り声を漏らしながら一口、二口。気が付けばお茶碗が綺麗になっていたことに衝撃を受けました・・・!

油っぽさが全く無いからか、驚くほどスルスルと口の中に入っていきます。旨味とコクを感じさせつつもあっさりとした余韻を楽しめる、今までの”炒飯”への概念が覆される逸品でした。

きな粉もち

食後のデザートには、自家製のピーナッツ粉をたっぷりまぶした「きな粉もち」!最高の状態で提供するために、その都度ピーナッツを潰して作られるというこだわりのある逸品です。

お腹いっぱいでも、ぱくぱく食べられてしまいます

甘さ控えめでしつこくない味わいの「きな粉もち」は、食後の一品にピッタリ。一口で食べられる、食べやすいサイズなのも魅力です!

手作り杏仁豆腐

「欣葉」の杏仁豆腐は、いつもの杏仁豆腐を想像して食べたらビックリしてしまうかもしれません。ゼラチンを使わない昔ながらの製法で作られるこのデザートは、一度食べたらやみつきになる、絶妙なもちもち感に仕上がっているんです・・・!

滑らかなのにモチモチ。こんな食感はじめて・・・

この「杏仁豆腐」をもう少し食べたい、そう思うくらいがきっとちょうど良い。少しずつ少しずつ、最後のひとすくいまで味わい尽くしました。

「欣葉(シンイエ)」は初めての台湾旅行にもってこい

旅行者だけでなく、地元の方にも人気があるのにも納得な「欣葉(シンイエ)」。提供されている料理は意外とリーズナブルなものが多く、いろいろなメニューを気軽に楽しむことができるのも魅力です。

「欣葉」は一見高級店のような雰囲気ですが、気取りすぎない、真面目な接客サービスを受けることができます。また「欣葉」には日本語が通じるスタッフの方が多く、初めての台湾旅行でも安心して利用することができると思います。

・提供される料理は万人向けのお味。素材の持ち味を活かし、幅広い層の方が楽しめる仕上がりとなっている。

・日本語が通じるスタッフの方がほとんど。オーダーの際にいろいろな要望を伝えられるのが嬉しい。

・メニューに記載されている料理は、ゲストの予算や人数に合わせてカスタマイズも可能。一人で入店しても、いろいろな料理を少しずつ食べることができる。

・お子様連れのゲストやアレルギーをお持ちの方のために、メニューに無いものでも用意してくれるそう。

このお店で特に良いなと思ったのは、料理の味をスパイスでごまかしていないこと。クセが強くて食べれない台湾料理のお店が多い中、どの料理も美味しくいただけるのが本当に素晴らしい・・・!何度でも食べたくなる味というのは、こういうもののことなんだろうなぁ・・・としみじみ思いました。

訪問前に要チェック!「欣葉 (シンイエ)」の予約について

人気店である「欣葉」はいつも満席状態。訪れる際は事前予約が欠かせません。特に「本店」は大人気のため、スケジュールが決まり次第、早めに予約しておくと良いでしょう。

私は今回ルックJTBのツアーを通して伺いましたが、インターネットを使っての予約や、宿泊先のホテルに予約していただくのがメジャーな予約方法のようです。もし訪問したいと考えているのであれば、一度予約方法を確認してみるのがオススメですよ。

ここにしかない味に感動!「欣葉(シンイエ)」で素晴らしい食体験を

前菜、メイン、ご飯物、スープ、そしてデザート・・・。ホッとお茶で一息つきながら、「欣葉」での美味しい思い出が走馬灯のように駆け巡りました。

「欣葉」で絶品料理を振る舞ってくださったシェフ、快適なサービスを提供てくださったスタッフの方々との出会いに全力で感謝。ゲストに居心地よく過ごしてほしいという、温かいおもてなしの心を感じることができました。

台湾料理の真髄を極めた「欣葉」の料理は、まさに台湾の人の心の味・・・!本物の台湾料理を味わいに、是非「欣葉」に足を運んでみてくださいね!


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です