こんな贅沢許される?リージェント台北「晶華軒」のフルコースは、思い出だけでしばらく生きていけるレベルだった

どうも!はらぺこさのじです。

今回は台湾旅行中にいただいた、豪華フルコースについてご紹介します。訪問したのは台湾の高級ホテル「リージェント台北」内にある、「晶華軒」という高級レストラン。四川料理や広東料理などのメニューを楽しめる、中華料理の名店です。

最高に美しくて、最高に美味しい「晶華軒」の品々は、シェフの巧みなセンスを感じられる逸品ばかり!上質な食材をふんだんに使用した10品強のコースを味わい、幸せな美食の時間を過ごすことができました。

「美味しいものが食べたい!」と言われた時に覚えておきたい「晶華軒」。ここでしか食べられないフルコースの内容を、全力でレポートしていきたいと思います。

リージェント台北の中華料理レストラン「晶華軒」

■ 晶華軒(ジンホアシュアン)

場所:台湾台北市中山北路2段39巷3號 台北晶華酒店 3階

電話:(+886)2-2521-5000 (内線3236)

営業時間:11:30~14:30(LO14:00)、17:30~21:30(LO21:00)

定休日:無休

ドレスコード:スマートカジュアル

予約:可

日本語メニュー:有り

クレジットカード:Visa/Master/JCB/American Express

HP:https://www.regenthotels.com/jp/regent-taipei/dining/silks-house

備考:個室有り/別途10%のサービス料有り

台湾を代表する一流ホテル、リージェント台北(台北晶華酒店)の3階に位置する「晶華軒」。高級ホテルに相応しい洗練された空間で、上質な料理を楽しむことができます。

館内のエレベーターで昇ると迎えてくれるのは、非日常感が溢れているエントランス。レストラン入り口から伸びる神秘的な回廊が、食事への期待を盛り上げてくれます。

はやる心を抑えつつ店内へ進むと、日常から切り離された別世界が目の前に・・・!中国の伝統的な美とモダンテイストを組み合わせた秀逸な空間デザイン。華麗なインテリアや工夫を凝らした内装に、ラグジュアリー感を全身で感じることができました。

シェフの感性と世界観が凝縮されたフルコース

席に着くとスタッフの方がナプキンを膝にかけてくださり、それと同時にお茶も注いでくださいました。サービスレベルが高いという時点で、私の期待はパンパン。コースがはじまる前からテンション爆アゲです!

ただのガラス製マットと思いきや、ナプキンを退かすとメニュー表になっています。この演出は心憎い・・・

今回こちらでいただいたのは、ルックJTBのオリジナルコースメニュー。コースの内容は全8種類。前菜、スープ、主食、デザートと続く流れに胸がときめきます。

味の想像がつかない料理名に、期待値は高まるばかり!まずは彩り豊かな4種の前菜から、私史上最高クラスのフルコースがはじまりました・・・!

前菜の盛り合わせ

海や山の幸などの、素材の美味しさが巧みに引き出された逸品たち。まるで宝石のような輝きを一品一品が放っています。

この宝石をどうするか、悩む時間が最高に楽しい。食べる順番に迷う品々を前に、なんだか特別な気分になりました。

左から燻製肉、湯葉包み、エビとパイナップル、イカの燻製。どれも一口大の食べやすいサイズ

まずはじめに口にしたのは、こちらの薫製肉。柔らかさの中に噛みごたえがあり、噛めば噛むほど肉の旨味が染み渡っていきます。そして旨みとともにスモーキーな味わいが広がって・・・ああ、美味しい!コースの冒頭は控えな料理から始まると思いきや、いきなりクライマックス過ぎる一品からのスタートになりました。

この湯葉包みは、噛む度にじゅわ~っと染み出すお出汁がたまらない・・・!中の具のコリコリ感と、しっとりとした湯葉のコントラストも楽しい。ただただ黙って味わってしまう、そんな美味しさの逸品です。

続いて紹介するのは、エビとパイナップルの組み合わせ。ぷりっぷりのエビに添えられているのは、なんとからしソース!軽いアクセント程度の辛さとコクがあるソースで、エビやパイナップルと一緒に食べるともう最高。一際輝くエビの旨みが、あまりにも素晴らしすぎて悶絶してしまいました。

そしてこのイカの燻製がまたすごい。面白い形が特徴で、弾力のある食感が食べ応えのある一品。噛むほどに旨味と甘みが出てきて、その旨さは別格です!付け合わせのセロリも良い仕事をしていて、イカの美味しさを引き立てつつ全体的にさっぱりとした印象にしてくれています。

エビのそうめん巻き揚げ

15センチ近くあるエビに、そうめんを巻き付けた状態で揚げられた「エビのそうめん巻き揚げ」。食べる瞬間を想像しただけで最高に美味しそうですよね・・・?これはきっと断面もスゴいやつだろうな・・・と、ドキドキしながらナイフを入れていきます。

うわあああああ!やっぱりスゴかった!ヤバい予感しかない!果たして、そのお味やいかに・・・!

想像以上の食感の豊かさ!サクサクのそうめんの食感が、楽しくて楽しくて仕方がありません・・・!

ちなみにエビの下に敷かれているのはケチャップではなく、旬のフルーツを使ったソース。軽やかでフルーティな酸味が、淡泊なエビの味わいをパッと華やかにしてくれます。

貝柱とほうれん草のスープ

続いて登場したのは、「貝柱とほうれん草のスープ」。コースのメインを盛り上げるための、贅沢なアクセントです。干し貝柱の旨みが凝縮したスープに、美しい翡翠色のほうれん草がたっぷり入っています。

レンゲですくうと貝柱の風味とともに、優しい塩味がじんわりと広がります

この「貝柱とほうれん草のスープ」は、お出汁の旨みが見事。干し貝柱が抱きしめてあげたいほど活躍しています。正直に言うとそんなに期待してなかったメニューだったのですが、めちゃくちゃ絶品でした。優しい味わいに癒やされながら、ぐいぐい飲んでしまいます。

北京ダック

スープを楽しんでいる途中、テーブルの近くで「北京ダック」の準備がはじまりました。「北京ダック」は自分で巻くスタイルではなく、スタッフの方が一つ一つ丁寧に包んで提供してくださいます。こういったライブ感溢れるパフォーマンスを、目の前で見れるのも嬉しいポイント。

いただく前に必ず中身を確認してしまうのですが、照り輝く鶏皮に感動した

パリッパリ食感の生地に、カリッとしているのにジューシーな鶏皮。特製の甘辛いタレが絡んだ鶏皮は、贅沢ってこういうことだなぁ~と唸る味です。脂がたっぷりと乗っていますが、意外としつこくないのにびっくり!少しずつ食べ進めようと思いましたが、ものすごいスピードで食べ切ってしまいました。

椎茸と鮑の煮込み

北京ダックをあっという間に食べ切ってしまったのだけれど、次のメニューがすぐに運ばれてくるので何も困ることはありません。二つ目のメインとして登場したのは、コクのあるオイスターソースで深みのある味に仕上げられた鮑の煮込み料理。これまで全ての料理が最高の美味しさだっただけに、当然期待値が高まります。

どのアングルから撮ってもキラキラしています

美味い。もちろん美味い。美味すぎて鳥肌立ってしまいました・・・!ソースの味が濃厚ながら、それに負けない鮑の味がなんとも贅沢!鮑ならではの柔らかくも弾力のある食感は、心の底から「美味い!」と叫びたくなります。やっぱり上質な食材は違うなぁ・・・さすが高級中華料理店です。

蒸し魚の特選ソースかけ

この蒸し魚もね、もう最っ高なんですよ!普通の魚料理とは全く違います。味が段違いに繊細で、フワフワの絶品なんです・・・!

その柔らかさは、ナイフが必要ないくらい

上品で優しいしょうゆベースのソースは、味の奥行きがハンパない!これをホロホロと溶けるような白身魚にかけて食べると、至福の味・・・!やみつきになること必死です。この蒸し魚とソースの組み合わせが最高すぎて、これもまた高速で咀嚼してしまいました。

北京ダック入り麺

美味しいフルコースもいよいよクライマックス。コースの終盤に登場したのは、北京ダックの鶏肉を使用した贅沢なラーメン。一口すすると肉の旨味が感じられ、さらに柔らかく煮込まれた鶏肉まで楽しめるという素晴らしい一杯です。

このラーメンを締めにと考えてくれた人に、ありがとうと言いたい

そしてこの旨みたっぷりのスープでいただく麺が最高です。もちっと感を感じさせながらも、噛んだ次の瞬間にはつるりと喉の奥へ。この麺は食べるというより、飲むような感覚でいただけてしまいます。「北京ダック入り麺」は、もはや飲み物と言っても良いのかもしれない・・・と思いました。

マンゴープリン

コースの締めくくりを彩るのは、目にも鮮やかな「マンゴープリン」。マンゴーのジューシー美味しさを、ダイレクトに味わえる一品です。マンゴーの自然な甘さと滑らかな口溶けが、至福のひと時を与えてくれました。

マンゴーの芳醇な味わいの奥にある、すっきりとした後味がたまらなく美味しい

品のある味に仕上げられた「マンゴープリン」は、コースの最後でもペロリと食べられてしまうに違いありません。程よいボリュームに程よい甘さ。食後でも軽やかにいただけるよう、綿密に計算されたデザートだと感じられます。

最後の最後まで素晴らしいとは・・・「晶華軒」のフルコース、恐るべし・・・!ステキなお料理で感動させてくださった、シェフへの感謝の気持ちでいっぱいになりました。

一生に一度レベルの贅沢なコース。可能なら一年に一度行きたい「晶華軒」

それぞれの食材の素晴らしさを最大限に引き出すために、火の入れ方や見えないところでの手間も惜しまない。そんなこだわりが一つ一つの料理から伝わってきました。

料理の味だけでなくお店のサービスも、さすが一流ホテルというクオリティの高さ。料理の量や提供するタイミングだったり、様々なシーンに合わせてきめ細かく対応できる点にも、その素晴らしさが現れています。

台北で美味しい食事を楽しめるお店として、友人に紹介したくなるステキなお店でした。リージェント台北の「晶華軒」で、是非この感動を体験していただきたいです。

・四川料理、広東料理、香港式飲茶など、メニュー数がとても豊富。

・ホテル内なので安心して利用できる上、宿泊の際利用するのに便利。

・シックで落ち着きのある空間。個室も多いため友人や家族との食事や商談でも落ち着いて利用できる。

・日本語のメニューもあるため、海外旅行に不慣れな人も安心。

・ホテル価格なので、選ぶメニューはお財布と相談になるかもしれません。

「晶華軒」でいろいろなメニューを味わいたいなら、フルコース付きのツアーを全力でオススメします。「晶華軒」は高級料理店なので、ハードルが高いと感じる方も多いでしょう。普通に頼むといくらになるんだと不安になりますが、ツアーであればお支払いの心配もありません。まずツアーでコースをいただいて、再訪問するという楽しみ方もできるかと思います。

最高の一皿が次々に届けられる。「晶華軒」で極上のフルコースを堪能して!

今回いただいたフルコース、一品一品が素晴らしすぎるクオリティーでした。幸せな時間を過ごさせてくださったシェフやスタッフの皆様に、感謝感謝の嵐です・・・!

台湾には美味しいお店がたくさんありますが、選択肢の中に「晶華軒」も入れておいていただきたいです!味が最高でサービスも満点。さらに落ち着いた雰囲気で食事を楽しめるとなれば、知っておくと重宝するのではないでしょうか。

なかなか訪れる機会がないかもしれませんが、台北に「晶華軒」があることを覚えておいて損はないはず。台湾に旅行された際は、是非足を運んでみてくださいね!


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です