プロの味を自宅で再現!?明治屋の「おいしい缶詰」を君はもう食べたか

どうも!エンゲル係数高めのアラサー女子、はらぺこさのじです。普段のおうちごはんが悩みのタネです。

料理をして、食べて、片付けて・・・という流れを考えるとぐったりします。

しかし!そんな切実な悩みを解決するような、素晴らしいおうち飯を発見したのでご紹介させてください。

その名も明治屋の「おいしい缶詰」。ホテルや高級フレンチの本格的な味をコンセプトにした「おいしい缶詰」は、私のおうち飯の概念を覆す商品だったのです・・・!

魅惑の「おいしい缶詰」5種食べ比べ

2019年6月現在、発売されている「おいしい缶詰」の味は31種類。牛肉、馬肉、豚肉、鶏肉、魚介・・・いろいろなフレーバーを楽しめるバリエーションの豊富さがすごいです。

数ある商品の中から私が選んだのは、プレミアムほぐしコンビーフ、牛肉の粗挽き黒胡椒味、燻製粗挽きチョリソー、国産真いわしと野菜のトマト煮、北海道産つぶ貝の白ワイン蒸しの5種類。価格やカロリー等の詳細は以下の通りです。

・「プレミアムほぐしコンビーフ(粗挽き黒胡椒味)」税込550円/171kcal(1缶90g当たり)

・「牛肉の粗挽き黒胡椒味」税込450円/49kcal(1缶40g当たり)

・「燻製粗挽きチョリソー」税込400円/158kcal(1缶60g当たり)

・「国産真いわしと野菜のトマト煮」税込450円/194kcal(1缶100g当たり)

・「北海道産つぶ貝の白ワイン蒸し(レモン風味)」税込450円/72kcal(1缶70g当たり)

公式の説明によれば、主役の素材はもちろん、脇役のソースや香味油に至るまで素材にこだわっているとのこと。こだわりは素材だけでなく製法にも。多くの手間暇をかけて作られている商品らしいです。

国内外の”美味しいもの”を取り揃える食品メーカー「明治屋」が力を入れている商品と来れば・・・そりゃもう美味しいに決まってます!食べる前から確信すら持てます。

端から順に食べながら、内容をひとつひとつ確認してみます。さぁ、明治屋「おいしい缶詰」の本気を見せてもらおうか・・・!

トマトソースと見事に調和!素材の味わいを活かした「国産真いわしと野菜のトマト煮」

脂がのった真いわしが美味しそうな見た目の「国産真いわしと野菜のトマト煮」。トマトを思う存分楽しめそうなビジュアルに、まずは視覚から食欲を刺激されました。

これはウマい。これはウマい。ウマいぞ!!旨味たっぷりの真いわしにマイルドで優しいトマトソースが加わって、美味しいことこの上ないです!ソースの味が染み込むことで、真いわしの旨みが鮮烈に感じられるように思います。

これでもかというほど煮込まれた、ホロホロの真いわし。身がごろっとしていて、食べごたえがあります

そして驚くべきは、ソースだけ食べても美味しいことです。具はあっという間に食べ終わってしまいましたが、残ったソースをパンで拭いながら食す。最高でした。

これ以外にも、ご飯に入れておにぎりにしたり、パスタにかけるのもやってみたいし、いろいろ活用できそうです。あっ、白米でリゾットが100点の解答な気がします。

中毒性MAX!「燻製粗挽きチョリソー」は後引くピリ辛仕様

「燻製粗挽きチョリソー」はパリッとした食感とジューシーな味わいが特徴とのこと。一番美味しい食べ方は、トースターで缶を温めてそのままいただく。これに限ります。熱が加わることで脂がいい感じに溶け、箸がノンストップの美味しさになるのです。

口に運ぶと・・・まずガツンと来るスパイシーさに驚いた!なんか元気出ないなって時に食べると、一発で元気チャージされそうなスパイシーなお味です。

しかもギュッとした肉感があり、かなりナイスな食べごたえを感じられます。ほどよい皮のパリパリ感、そして食べるたびに感じる肉感がすごいインパクト。実にやりおる・・・!

せっかくならひと工夫・・・ということで、チョリソーの上にチーズをちょい足ししてみたら、これがまたウマいです。チーズと一緒に加熱して食べると、ジャンク感がマシマシになりました

「牛肉の粗挽き黒胡椒味」は、思い出すとまた食べたくなる実力派

「牛肉の粗挽き黒胡椒味」はスパイスがたっぷりとまぶされていて美味しそう。脂肪分が少ない赤身肉を使用しているらしく、全体的にさっぱりと食べやすい味わいとのこと。ちなみに、全アイテム中最もカロリーが低い(49kcal)ので、ダイエットのお供にもうってつけです。

ひと口食べると・・・え!ウマッ!柔らか!かぷっと噛みつけばあっさりちぎれる柔らかさです!

噛むたびに滲み出る旨みに、香辛料のスパイシーさが際立ちます。脂が少なく食べやすい赤身肉なので、200gは余裕でいけそう

まあまあ香辛料が効いているので好みが分かれると思われますが、ピリリッとしたアクセントは死ねるくらいウマいです。この濃厚スパイシーなテイストはワイン1本イケるやつ!

上品な味ってこういうこと!つぶ貝の味が生きている「北海道産つぶ貝の白ワイン蒸し」

高級感溢れる、大粒のつぶ貝。なんと豪華な缶詰でしょうか。もう見ただけでハッキリわかります。これは美味しい。汁がすごいのでこぼさないように注意が必要です。

見てください・・・弾力が伝わりますか?プリッとしていて、コリコリした小気味よい歯ごたえを持っています。肉厚で、じっくり噛んで味わいたくなる食感がたまりません!

そして、ガーリックとレモンの風味をほんのり効かせた汁が何とも味わい深い。つぶ貝の旨みにまろやかな広がりを持たせています。

やっぱりワインや日本酒、焼酎などと最高の相性。おつまみだけどお酒がなくても全然美味しい!

料理としての完成度が高く、ちょっとお高めのレストランで出てきてもおかしくないレベルの味でした。

ジューシーな牛肉に仕込まれた美味の掛け算「プレミアムほぐしコンビーフ」

缶詰いっぱいに敷き詰められたほぐし牛肉・・・!見ているだけでテンションが上がるぅぅぅぅ!こんなにも“肉”を感じる缶詰が、これまでにあったでしょうか・・・!芸術的な美しささえ感じます。

ひと口食べれば溢れる笑顔。ホロホロとばらける食感が楽しい

これがスパイスの香り以上に“旨み”を感じる逸品で、旨み×旨みで口の中がすごいことに・・・!噛むたびに旨みが溢れてきて・・・この世の幸せを感じます。

味がしっかりしているので、パンやレタスとの相性も抜群です。お酒ならビールが良き相棒。ホカホカ白米との組み合わせも天国へ行けるでしょう。

パン×チーズ×ほぐしコンビーフも無敵すぎる

明治屋の「おいしい缶詰」は誰かに教えたくなる美味しさだった

明治屋の「おいしい缶詰」の価格は500円前後。1個500円というお値段は、他社の缶詰に比べると、決して安いとは言えない価格設定です。

しかし、他社の缶詰と比にならん旨さ!MADE IN MEIDI-YA!どれもこれも美味しくて、全種類制覇したくなりました。

これがおうちにあると思うと、毎日楽しみだなぁ。他にもたくさんのフレーバーがあるようなので、私の明治屋愛はしばらく続きそうです。

ごちそうさまでした!

■ 明治屋

公式HP:https://delicious-canned.com/


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です