シャングリラホテル・クアラルンプールの朝食がすごい!豊富なメニューを楽しめる「レモンガーデン」朝食ブッフェ

どうも!はらぺこさのじです。

この世に存在する全ての食べ放題好きに、全力でオススメしたいお店があります。それはマレーシア・クアラルンプールでは言わずと知れた、シャングリラホテル・クアラルンプール内のレストラン「レモンガーデン」です。

種類の豊富さ、料理のクオリティーの高さ、食べ終わった後の満足感など・・・とにかく全てが普通のホテルブッフェとは一線を画していました。衝撃でした。

そんなわけで今回は、「レモンガーデン」の朝食ブッフェの様子をご紹介します。今思い出しても、ただただよだれが溢れるばかり。素晴らしい「レモンガーデン」の魅力を、読者の皆さんに知らしめたいと思います・・・!

クアラルンプールで人気の、シャングリラホテル「レモンガーデン」に行ってきた

◼︎ レモンガーデン(Lemon Garden)

場所:11, Jalan Sultan Ismail 50250, Kuala Lumpur, Malaysia Shangri-la Hotel Kuala Lumpur(シャングリラホテル・クアラルンプール) ロビー階

アクセス:MRL「Bukit Nanas(ブキッ・ナナス)駅」より徒歩10分

時間(朝食):6:00~10:30

定休日:無し

電話:(+60)3-2074-3900

HP:http://www.shangri-la.com/jp/kualalumpur/shangrila/dining/restaurants/lemon-garden-cafe

今回の舞台となる、シャングリラホテル・クアラルンプール内にあるレストラン「レモンガーデン」。目を引くおしゃれな外観と、「Lemon Garden」の文字が目印です。

入り口をくぐると、白を基調にしたスタイリッシュな空間が現れます

店内には、おひとり様でも気軽に利用できる2人用のテーブル席とグループでの食事にもぴったりな4人用のテーブル席。

おしゃれな雰囲気にステキなおもてなしが加わって、美味しくて楽しい空間を創り出しています。

朝食を体験するために、オープン時間に合わせて訪問。6時台はかなり空いていました

「レモンガーデン」で過ごす朝は至福そのもの

クアラルンプール市内には美味しい朝食が食べられる場所がたくさんあるので、あえて朝食なしを選択するという手もあります。ですが、せっかくシャングリラに宿泊するのであれば、是非ホテル内での朝食を楽しんでほしいです。

シャングリラクアラルンプールでの朝食は、ロビー階に位置する「レモンガーデン」かクラブラウンジ(クラブフロア宿泊の場合)、ルームサービスのいずれかで楽しむことができます。

「レモンガーデン」を圧倒的にオススメする理由は、「マジか」と言ってしまうほどのメニューの充実っぷり。「レモンガーデン」での朝食は、一度体験してみる価値があると思います。

1日では食べ切れない!200種類以上のメニューが食べ放題

もうさっそくですが、朝食ブッフェの全貌をお見せしちゃいます。これがシャングリラホテル「レモンガーデン」の朝食ブッフェです!

いかがですか。心がざわつきませんか。このレストランは食いしん坊にとっての天国です。

見てくださいよ、このいかにも美味しそうな料理たち・・・!ハイクオリティーな料理がずらりと並ぶ様子にテンション爆上がりです。

今回いただくことができたメニューを、コーナーごとに詳しくご紹介していきましょう。

「レモンガーデン」の朝食ブッフェは、メニューが200種類を超えているとのこと。エスニック系の料理や中華料理、和食、洋食、出来たてを味わえる実演コーナーなど、朝食ブッフェだけで1日分のカロリーを摂取してしまいそうです。

冷菜類のコーナー

まずは、みんな大好き冷菜類のコーナーからご紹介。

葉物野菜、野菜を使ったサラダ、コールドミート・・・どれもクオリティーが高すぎる。冷菜類のコーナーだけですでに満足度高めです。

「この中から絞るの無理じゃない?」という思いしかありませんでした。もう何を選んだらいいのか分からなくなるくらい種類が豊富です。

新鮮な野菜は葉物野菜の他に、カリフラワーやブロッコリーなど5種以上のバラエティー

ドレッシング類が豊富で、味をどんどんチェンジできるのも頼もしい

コールドミートはすぐ食べられるのが良いですよね。お腹ぺこぺこな前半に最適なお料理。

野菜を使ったお惣菜も驚異のメニュー数。コーンサラダやツナの和え物など、ユニークで美味しそうなものがたくさん揃っています。

自分好みのアサイーボウルが作れるのは、さすがに予想外でした。

ベースとなるヨーグルトは1種類。トッピングにはナッツやピスタチオなどが用意されていて、味付けからボリュームまで自分の好みを追求して楽しむことができます。

シリアルやチーズが並ぶコーナーも、どうか通り過ぎないようにしてください。チーズの塊が魔力を発していて、チーズ好きの私はついつい引き寄せられてしまいました。

3種類のチーズが食べ放題という幸せ。好きなだけ切り分けられるチーズは、高級ホテルのブッフェならでは

シリアルはなんと5種類も!そのままでも十分美味しいのですが、牛乳やヨーグルト、豆乳など、いろいろなバリエーションで食べてみるのも楽しいと思います。

グルテンフリーのシリアルは、ハリウッドセレブが好んで食べるアイテムらしいです

シリアルコーナーの隣のスペースには、ヘルシー料理とアラビア料理が置かれていました。

こちらのコーナーで提供されている料理は、他のコーナーの料理よりも低カロリーという印象。どれも優しい味付けなので、胃がもたれる心配もありません。

タブーレ、フムス、ひよこ豆のサラダ、パスタサラダ

布巾の下にはアラビア料理用のピタパン。これに野菜やお肉を挟んで食べたら、間違いなく美味しいやつですね

和食コーナー

「レモンガーデン」では和食も用意されています。

提供されている料理は、なんとも言えない、懐かしさがこみ上げてくるような味。「日本食が恋しい」と思った時に、是非利用してほしいと思います。

たくあん、わさび、ガリの山!わさびは盛りすぎないように注意しましょう。適切な用法・用量を守って正しくお使いください。

しょうゆは”キッコーマン製”

この煮物も納得の出来栄えです。なんという完成度の高さか。これもこだわられていて美味しいのは間違いないのですが、余裕があったら食べたいところ。

「レモンガーデン」では、みそ汁の組み合わせも選ぶことができます

洋食コーナー

こちらは朝食ブッフェの定番、洋食メニューが並ぶコーナー。「冒険するのはちょっと・・・」と考える全ての方に、“初めての一品”としてオススメしたいコーナーです。

まずはこのコーナーからスタートして、いろいろ食べてみるのも良いかもしれません。

ミートボールは分かりやすいウマさ。洋食好きにはたまらない逸品

シンプルな温野菜は、味の濃いおかずにめちゃくちゃ合います

「ビーフソーセージ」。しっかりとした歯ごたえとボリューム感を味わえる

「チキンソーセージ」は本当に美味しいので、見かけたら即盛りしてください

「ベイクドビーンズ」は、お豆ごろごろトマト煮込みスープという感じ

「オートミールポリッジ」。オートミールのお粥的な食べ物

朝食といえばの「ミートローフ」や「ハッシュドポテト」も!

ゆで卵は半熟タイプと固ゆでタイプの2種類

ほうれん草とチーズが絶妙にコラボした「フリッタータ」も忘れずに食べたい・・・!

実演スタイルの卵料理

洋食コーナーで特筆すべきは、実演スタイルの卵料理。調理方法はもちろん、ソースやトッピングまでカスタマイズすることができます。お腹いっぱいでも、別腹方式で是非頼んでみてほしいです。

混雑を緩和するためなのか、2か所に設営されていました。出来上がるまで時間かかるので、近くをウロウロして待ちましょう

エスニック料理のコーナー

日本じゃなかなか食べれないものを食べたい。そういう意味で「レモンガーデン」は絶対に裏切りません

続いてご紹介するエスニック料理のコーナーには、ここだけで満足できるんじゃないかってくらいのメニューが取り揃えられています。しかも珍しいメニューだらけで、「何ここエスニック料理店?」ってなりました。

一品一品のインパクトがすごいです。「美味しいエスニック料理を食べたい」という方に、ガチでオススメするコーナーです。

手前がインド風のクレープ「ドーサ」。奥はインド風のから揚げ。どちらも、いくらでも食べられちゃうやつです

この料理は、たけのこと牛肉をココナッツミルクで煮込んだもの。見た目は辛そうですが、食べてみるとそんなに辛くありません。

「チキンクジ」は死ぬほど美味しいので、これを読んだ方は全員食べに行くべきだと思います。

「チャナ・マサラ」は具沢山カレー。具がごろごろ入っていて美味しそうでした

ほうれん草を主役にした名作「サグカレー」は、今世紀で最高の美味しさ・・・!

「オクラカレー」。本格的な辛さが、クセになること間違いなしのカレー

そうそう、エスニック料理のコーナーは主食的なメニューも豊富なんですよ!インドカレーやエスニック系のおかずはけっこう味が濃いので、ライスやインド風のパンと一緒に食べるのがベストです。

「バスマティライス」はカレーにもおかずにも合うインドの白米。マジで汎用性が高いです。インドカレーに混ぜて食べると、辛さがちょうどいい具合になります。

個人的には「プレーントーセ」もオススメです。シンプルな味わいはどんな料理にも合いそう。これにタンドリーチキンとかを合わせたら、最高すぎると思いました。

「マサラ・ウッタパム」はインド風のお好み焼きとのこと。生地がモチモチしていてウマいです

お米でできた蒸しパン「イドゥリ」。スパイスの効いたカレーやサンバルとの相性が抜群

インド風の焼きそば「チョウメン」も絶対に美味しい・・・。「レモンガーデン」最高・・・

エスニック料理のコーナーでは、オリジナル麺も作れます。好みの具材と麺を選べるメニューは絶品中の絶品で、その美味しさは、インスタグラムを起動するのを忘れるほどだという・・・。

盛り付け用の具材が8種類もあることに感動しました。好きな具材を選べる幸せは、新婚生活で得られる幸せに匹敵すると思います。

選べる麺は4種類も。驚異。種類が豊富すぎて、何を選べばいいのか戸惑ってしまうこと必死です

中華コーナー

「まだコーナーがあるの!?」と思われるかもしれません。まだあります。まだまだあります。

「レモンガーデン」の中華コーナーは、完全にダイエットの敵。どれも美味しそうすぎて全部制覇したくなります。無限の胃があればいいのに!と思うばかり。

オーソドックスなものから創作系まで、どれもこれも素晴らしい。

ちなみに点心のメニューは、あまり見ないような組み合わせも。「レモンガーデン」ならではの個性が詰まっていて、ひとつとして似たものがありませんでした。

種類の異なる点心を食べ比べる楽しさといったら・・・!どれも一口サイズなので食べやすいです。

点心の近くには2種類のソースが置かれていて、好みの味で食べることができます。

用意されていたのは「スイートソース」と「チリソース」。点心につけて食べると、これがまた、たまらない美味しさになるんですよ。

また、中華のコーナーで外せないのが一品料理たち。お味はどれも「さすが」の一言に尽きます。

中華料理の王道でトップクラスの人気を誇るのが、この「野菜炒飯」。ひと口食べるともう止まらない。完食までノンストップの美味しさです

食べる前からウマいのが分かる「大根餅」。めちゃくちゃ美味しそうなのですが、カロリーがえげつないだろうなって思いました

「ハーバルチキン」という名前の漢方蒸し鶏料理。チキンが大きくて、食べごたえ抜群です

「豆腐煮込み」は、見ての通りすっごい分厚い。3~4センチはありそう

「鶏の中華風から揚げ」はパンチのある味付けで、ビールが異常に飲みたくなります

個人的に「エッグタルト」がかなりオススメです。箸休めにするのも良し、デザートに味わうのも良し。

贅沢な歯ごたえを感じる「チキンタルト」は唯一無二。フィリングの濃いめの味付けと、サクサクタルトの組み合わせが最強すぎます!

様々な中華料理が並ぶ中でひときわ目を引くのが、トッピングを自由に組み合わせることが出来るお粥コーナー

提供されていたお粥は、野菜粥と白粥の2種類。優しい味わいのお粥は、食べすぎた翌日にもぴったり。トッピングの種類も豊富なので、いろいろなバリエーションを楽しめると思います。

あれもこれも手前も奥も、全部お粥用のトッピング!組み合わせによって、味がガラッと変わるのが面白いです

ペストリーコーナー

そして忘れてはならないのがペストリーコーナー。お食事系のパンやクロワッサン、マフィンといった具合に、種類がかなり豊富です。

これが食べ放題ってすごい・・・。パン屋さんが裸足で逃げ出すレベル。「たっぷり食べた後は、甘いものでシメたいっ!」そんな欲望を叶えてくれる、スイーツ系のパンが勢揃いしています。

フルーツたっぷりのデニッシュに、チョコレートを挟んだパンオショコラ。甘いもの好きにはたまらないはず

定番人気の「アーモンドクロワッサン」。サックサクのダマンド生地が完全に美味しそう

「レモンガーデン」のドーナツはおしゃれの塊。見た目とは裏腹に、軽い口当たりでぺろっと食べられちゃう!

バターケーキは絶妙なしっとり感。食べた瞬間ふわっと、バターの香りが広がります

こちらのブリオッシュは、上品な甘さと素朴な味が特徴

このマフィンは、おしゃれな雑誌を読みながら食べたい

「レモンガーデン」名物の「オタオタクロワッサン」。このクロワッサンは、クラシックなマレー料理「オタオタ(Otak Otak)」を元に考案されたメニューとのこと。モッチモチな食感が幸福度を高めてくれます。

スイーツ系のパンだけが強いのかと思ったら、お食事系のパンも強かった・・・!

専用のトースターで加熱すると、より美味しく食べられること間違いなしです

フレンチトースト、パンケーキ、ワッフル。朝食感溢れるメニューも取り揃えられています。

側には、チョコレートソースとメープルシロップが用意されていました

ディスプレイかと思いきや、これもメニューの1つ。

鳥かごの中に置かれていたのは、東南アジアではポピュラーな、パンダンとココナッツを組み合わせたパン。とろけるような甘さが幸せな気持ちにさせてくれます。

この朝食ブッフェでは、ヨーグルトやピューレ、ジャムなども充実しています。

プレーンヨーグルトや低脂肪ヨーグルトといった定番のものはもちろん、ミューズリーなども提供されています。ピューレはパイナップル、ブルーベリー、ラズベリー味が用意されていましたよ。

フルーツのコンポート。全部試さずにはいられないほど、どれも魅力的!

ジャムの種類もすさまじいです。珍しい「カヤジャム」は是非試していただきたい。マンゴーやバナナを思わせる、トロピカルな甘さを楽しめます。

さらにさらに!「レモンガーデン」の朝食ブッフェではなんと、チョコレートフォンデュも楽しめてしまうのです・・・!

蛇口から流れるチョコレートは、かなり衝撃的でした

ドリンクコーナー

ここまでで満足してしまいそうになるのですが、ドリンクコーナーもめちゃくちゃ充実しています

ジュースの豊富さは驚くほど!マンゴー、グレープフルーツ、パイナップル、グリーングアバ、オレンジの5種類です。

こちらは日替わりのスムージー。この日は、ドラゴンフルーツのスムージーが提供されていました。

ちなみに、コーヒーや紅茶はテーブルで頼むことができます。ホットコーヒー、カフェオレ、カプチーノ、紅茶はイングリッシュブレックファーストやダージリンなど。ひと通りのものは揃っているという印象です。

いろんな料理を楽しもう

前日の夜は、「レモンガーデン」のことだけを考えて過ごしました。今回の旅行の本命と言って良いレベルの期待値でした。

張り切りすぎてブッフェ台まで食べてしまうのではないかと、自分の食欲を恐れてしまう・・・

そうして持ってきた盛り皿がこちら!さすがに全種類は持ってこれませんでした。

まずは、サラダやコールドミートなどで様子を伺います。

サラダ以外にお皿の上に乗っかっているのは、ミートローフとソーセージとチーズ。ここのソーセージは、噛めば噛むほど旨味が湧き出てくる・・・!「肉食ってるなあ~」という気分が尋常じゃありません。

この一皿は、“カロリーの暴力”っていう感じがすごくあります。

エスニック感満載の肉の、なんとウマいことか・・・!噛むごとに肉汁が溢れてきて、「幸福」の2文字が浮かびます。

とんでもないスピードで一巡目を平らげ、第2ラウンド。

おかわりとして持ってきた品々は、映えないのにもほどがあります。んが、映えなんてものがどうでもいいくらいに、このお料理たちは絶品です。

サグカレー最高。サグカレーはとりあえず間違いありません。

スパイシーな辛さをほうれん草がまろやかにまとめ、味に奥行きを与えています。本格的なインドカレー店とタイマン張れそうなくらいウマいです。

デザート系は特に気になったものをピックアップ。しょっぱい甘いのコンボに、脳内歓喜しまくりです。

何気なく盛って、想像以上に美味しかったのがオタオタクロワッサン。生地はふんわりと軽く、引きのある不思議な食感です。定番のクロワッサンがこんな風になるんだ・・・と、ただただ感服。

チョコレートフォンデュも試さずにはいられませんでした。

めっちゃ楽しい~!

チョコレートフォンデュは「朝でもさっぱりといただけるチョコレート」という感じです。もりもり食べられます。

行ってよかった!シャングリラホテル「レモンガーデン」で、スペシャルな朝時間を

前菜からデザートまで堪能して大満足!おかげで自分でもビックリするほど、ステキな時間を過ごすことができました。

デザートパンたち。次回の楽しみに

味わえなかったフルーツも食べなくては・・・!

正直、何回も通わないと、このお店の素晴らしさを伝えきれません。1度来たら2度、3度、足を運びたくなるお店です。

お腹がはち切れそうなくらい食べるのもいいけれど、「もう少し食べたいな」くらいで帰って、また訪れるのが正解かもしれない・・・。

・利用料金は日本円で2,500円程度と、意外と安いところが最高。

・朝食の時間は6時から10時30分まで。6~7時台はビジネス客、8時台はレジャー客が多かったという印象。

・休日は混みそうですが、平日の朝はとてもゆったりとした雰囲気。

・ブッフェ台のあるエリアと食事エリアが分かれているため、落ち着いて食事をできない、といったこととも無縁。

・Wi-Fiもびゅんびゅん飛んでいます。

今回は宿泊込みでの利用でした。宿泊していなくても利用できるみたいなのですが、宿泊込みで利用するのがオススメです。

マレーシアは物価が安い国なので、日本ではありえない価格で宿泊できます。

マレーシア旅行を計画している方は是非どうぞ。

街中で食べる朝食も良いですけれど、ホテルの朝食ブッフェも最高です。ちょっと背伸びをして、利用してみてはいかがでしょうか。

◼︎ レモンガーデン(Lemon Garden)

場所:11, Jalan Sultan Ismail 50250, Kuala Lumpur, Malaysia Shangri-la Hotel Kuala Lumpur(シャングリラホテル・クアラルンプール) ロビー階

アクセス:MRL「Bukit Nanas(ブキッ・ナナス)駅」より徒歩10分

時間(朝食):6:00~10:30

定休日:無し

利用料金:90MYR(≒1,700円)

クレジットカード:American Express/Visa/Mastercard/JCB

電話:(+60)3-2074-3900

予約:不可

日本語:不可

日本語メニュー:無し

ドレスコード:カジュアル

HP:http://www.shangri-la.com/jp/kualalumpur/shangrila/dining/restaurants/lemon-garden-cafe

備考:別途10%のサービス料と6%の税有り/全席禁煙


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です