生クリーム専門店「Milk(ミルク)」で天国を見た!”生クリームが主役”のスイーツは唯一無二の味です

生クリームが好き。私、はらぺこさのじの好きな食べものベスト10には入ると思います。

ある時、ふと思いました。それは「生クリームの専門店ってないよな」ということ。

ネットで検索したらあるのかな?そう思って検索してみたらありました。しかも結構流行っているらしいじゃないですか!私が知らないだけでした。

生クリームの専門店っていったい・・・?私は生クリームを添え物にしていただくことが多いので、”生クリームが主役”というのがちょっとピンときません。

お店の名前は「Milk(ミルク)」。とりあえず行ってみると・・・待っていたのは唯一無二の美味しさでした。

「Milk 新宿店」でいただく、生クリームが主役のスイーツ

ワクワクしながらやってきたのは、「Milk(ミルク)ルミネエスト新宿店」。駅構内のコンコースにある新宿店は、おひとり様でも利用しやすい感じ。

ここ新宿店はテイクアウト専門店で、お店の脇や裏側で立ち食いするスタイルらしい。お客さんを見ていると、その場で食べるよりも、テイクアウトする方がほとんどでした。

ヨシッ!闘志の炎を燃やしながら初利用。

しかし私はそこで思いもよらぬ事態に遭遇しました。

メ、メニューがめちゃくちゃ多い・・・!

新宿店のメニューはミルキーシフォンケーキ、ミルキーシェイク ミルキーソフトパフェ、ミルキーソフトクリームの4種類

メニューがいくつかあることは分かっていましたが、こんなにもバリエーションが豊富だとは・・・。

じっくり眺めるフリをしながら、急速度で思考を巡らします。その時、脳裏に1つの考えがよぎりました。

ここは一番スタンダードそうな「ミルキーソフトクリーム」が最善手であるということ。「ここで冒険する必要はないでしょう」と脳内の私も言っています。

ともかくそんなわけで、「Milkルミネエスト新宿店」で「ミルキーソフトクリーム」を購入し、実物との対面を果たしました。

これがウワサの”生クリームが主役”のスイーツだ

ミルキーソフトクリーム(500円/税込)

これが“生クリームが主役”のスイーツ!実に、実に・・・可愛らしい・・・!

独特な風貌が現代アートのように見えます。なんなら部屋に飾りたい。もうこのビジュアルだけでお値段以上の価値がある・・・!

そうだ、せっかくだからソフトクリームと一緒に記念写真を撮ろう。お店の裏側にフォトスポットを発見

ハシャいで写真を撮りまくってしまいました。これは「映え」の極みなのでは?

見た目は100点満点なソフトクリームですが、それが美味しさにつながるとは限らない。・・・肝心の商品の味を確かめなければ。

惜しい気持ちを抑えながら食べてみると・・・う、ウマい!

マイルドなコクがあり、主張しすぎることのない甘さで舌を飽きさせない!つまり、パクパクイケちゃう系です。ウマい、ウマすぎる・・・!

うーん、これが「究極の生クリーム」の味か。生クリームを主役にした商品というだけあり、濃厚な乳感をしっかり味わえました。

でも高速で食べきってしまったので、よく分からなかったというのが正直な感想。1回だけではどうにも、「究極の生クリーム」の真髄に触れられていないような気がしました。

そんな私の脳裏にある考えがひらめきます。生クリーム好きにオススメのメニューはまだまだあるんじゃないか・・・!?

じゃあもう1回行こ。

Milkリターンズ~生クリームリベンジは立川店で~

「究極の生クリーム」の真髄に触れるべく、別店舗に再訪問。やってきたのは、ルミネ立川内にある「Milk(ミルク)立川店」。

「Milk(ミルク)立川店」は、ルミネ立川1階の様々な飲食店が並ぶ中に店を構えています。お店の位置がイマイチわからなくても大丈夫。なぜなら、2017年11月にオープンして以来、絶えることが無い行列が目印になるからです。

開店直後にも関わらず、かなりの行列

店頭に飾られている牛さんと視線を交わす

立川店のメニューは、ミルキーシフォンケーキ、生クリームシュークリーム、ミルキーソフトパフェ、ミルキーソフトクリームの4種類

せっかくだから生クリーム感を濃厚に感じられるものが食べたい。お店の方にオススメを伺うと、一番人気は「ミルキークリームのふわとろシフォンケーキ」だそう。

ならばシフォンケーキを頼むしかない!と思いつつ、“最高濃度の生クリームを使っている”というパワーワードに惹かれ、シフォンケーキだけでなく「生クリームシュークリーム」も購入。

ひとまずは食べてみないと始まらない。というか早く中身が見たい。食べたい。自宅に持ち帰って、1時間ほど経ってからお味見してみました。

生クリームシュークリーム 、ミルキークリームのふわとろシフォンケーキ

ミルキークリームのふわとろシフォンケーキ(700円/税込)

惜しげもなく乗せられたクリームが見た目にも美味しそう。真綿のようにふんわりと柔らかそうなクリームが食欲をそそります。思っていたよりカップのサイズが大きくてずっしりしていました。

一口食べてみると・・・うめぇ!震えるほどうめぇぇ!!口の中でふんわりととろけて、ふがッふがッ・・・んもう、幸せ!

想像してみてほしい。こっくりとした濃厚な乳のコクとミルクの自然な甘さ、卵の甘みを感じるふわっふわなスポンジが出会う奇跡の瞬間を。ふんわりと柔らかいクリームと口溶けの良い生地。最高のマッチングが計算されているのです。

っかぁ~~~っっっ・・・!と、思わず叫びたくなるほどの神がかった美味しさでした!

この商品はまさに、生クリームの魅力を最大限に引き出した“生クリームが主役”のスイーツ!もっと自信を持ってほしい。

生クリームシュークリーム(350円/税込)

「生クリームシュークリーム」との出会いもまた刺激的なものでした。

サクッと噛むと、口いっぱいに広がるバターの風味。香ばしいパイ生地とまったりと濃厚なクリームが重なり合い、ほっぺたまでとろけ落ちそうになります。

クリームだけだとけっこう攻撃的な感じになってしまうのですが、ザクザクのパイ生地でいい感じに中和されてバランスが取れてる感じ

生クリームが主役のスイーツにもいろいろあるんだなぁ。食べ終わった後の満足感が高いのも素晴らしかったです。

生クリーム専門店「Milk(ミルク)」は神!”生クリームが主役”のスイーツは美味しすぎて尊かった

というわけで、「究極の生クリーム」の神髄に触れることができた私は、満足感することができました。

ケーキなどと合わせることが一般的になっているけれど、生クリームはもっと自由になっていいと思う!生クリーム、まだまだ可能性を秘めてます!

生クリーム専門店「Milk(ミルク)」は、生クリームのニューウェイブをビンビン感じさせてくれるお店です。もし「Milk(ミルク)」に行ったことのない方がいたら、参考にしていただけたら幸いです。甘~い幸せにどっぷり浸ってみてはいかがでしょうか?

ごちそうさまでした!

■ 生クリーム専門店「Milk(ミルク)」

HP:http://milk-craftcream.com

■ ルミネエスト新宿店

住所:新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト 1階

電話:無し

時間:11:00~22:00(月~金)、10:30~21:30(土・日・祝)

定休日:ルミネエスト新宿に準ずる

■ ルミネ立川店

住所:立川市曙町2-1-1 ルミネ立川 1階

電話:042-512-7373

時間:10:00~21:00(月~金)、10:00~20:30(土・日・祝)

定休日:ルミネ立川に準ずる


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です