ほろ苦さが大人の味。パークハイアット東京「デリカテッセン」の絶品アップルパイ

どうも!はらぺこさのじです。

またまたパークハイアット東京の「デリカテッセン」に訪問してしました。

前回「デリカテッセン」に訪れた際、「クロワッサンサンド」を堪能させていただきました。

今回は、一目見た瞬間に心を打ちぬかれたスイーツ、「デリカテッセン」の「アップルパイ」をご紹介します。

キャラメル色のりんごにときめく。「デリカテッセン」の「アップルパイ」

「アップルパイ」は、「デリカテッセン」の人気商品。前回、「クロワッサンサンド」完食後にいただこうと思ったのですが、残念なことに完売しておりました。

「アップルパイ」を食べるために、「デリカテッセン」に再訪問した次第です。

オープン時間に合わせ、11時30分頃訪問。まだ早い時間だったからか、店内には私以外誰も居ませんでした。

「アップルパイ」は、スイーツ用のショーケース内に用意されています。

オープン直後にも関わらず、半分以上駆逐されている状態に衝撃・・・!「アップルパイ」を無事確保できたことに、ホッと一安心です。

「デリカテッセン」では用意されている商品の数が決まっているようなので、商品が揃っているオープン直後の訪問が良いかもしれません。

注文後「お席までお持ちします」とのことで、空いている席に座らさせていただきました。

いつも埋まっている窓際席に着席。外の景色を見ながら食事を楽しめる、人気の席です。

「アップルパイ」700円(税別)

陽の光を浴びてキラキラと輝く、麗しの「アップルパイ」様・・・!セットのドリンクはカプチーノです。

「デリカテッセン」の「アップルパイ」はオープン型。一見タルトのようにも見える見た目です。

嬉しい生クリーム添え。

一番上のりんごから底のパイ生地まで、フォークでえいっとひと刺し。一口食べると、ほろ苦さと上品な甘さが口いっぱいに広がります。

キャラメリゼされたりんごは、しっとり柔らかな食感。ほろ苦さの中に甘酸っぱさがあり、深みのある味わいです。

パイは4層になっており、上から甘さ控えめのカスタードクリーム、サッパリとしたレモン味のクリーム、角切りの煮りんごが混ざったキャラメルプディング、そして香ばしいパイ生地の構成になっています。

てっぺんに飾られたクリームはピーナッツバター味。添えられている生クリームはとてもクリーミーです。

全体的にしっとりとしており、甘みが抑えられている印象です。ほろ苦さがクセになる、”大人のスイーツ”という感じでした。

ボリュームがあって、「食べた~!」という満足感を得られる「アップルパイ」。

この「アップルパイ」をいただくためだけにパークハイアットに訪れましたが、わざわざ訪れる価値がある絶品スイーツでした・・・!

「デリカテッセン」を食べ尽くしたい

「デリカテッセン」に並ぶ商品は、どれも美味しそうなものばかりです。

用意されているメニューが豊富なため、まだ食べたことがない商品ばかりです。美味しかったものをリピートするのも良いですが、いろいろ試してみたいですね。

デリカテッセンは居心地の良いお店なので、いつも長居をしてしまいます。

来るたびに好きが増す、パークハイアット東京の「デリカテッセン」。また近いうちに訪問したいと思います。ごちそうさまでした!

■ パークハイアット東京「デリカテッセン」

住所:東京都新宿区西新宿3-7-1-2

電話:03-5323-3635

時間:11:00~19:00(ランチタイム 11:00~14:00)

HP:http://restaurants.tokyo.park.hyatt.co.jp/dts.html


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です