東京ディズニーシーでゆったり寛ぐ・・・!?遊び疲れたら「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」を訪ねてほしい

どうも!はらぺこさのじです。

今回は、東京ディズニーシーにある人気のバーラウンジ「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」をご紹介します。

S.S.コロンビア号の中に豪華なバーラウンジがあることをご存知ですか? 落ち着いた雰囲気のラウンジで、ゆったりと寛ぐのに最適な場所なんですよ!

ちょっと歩きすぎて疲れた時や、ゆっくりおしゃべりを楽しみたい時に是非!「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」の魅力について、お伝えしていきたいと思います。

アメリカの大統領の名前が付けられた、隠れ家的バーラウンジ

アメリカの偉大な指導者であった、セオドア・ルーズヴェルト大統領の名前が付けらた豪華なバーラウンジ。

「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」があるのは、アメリカンウォーターフロントというエリア内にある、S.S.コロンビア号という豪華客船の中。人気アトラクション「タートル・トーク」の右手側に船の中へ続く階段があり、それを登れば船内に入ることができます。

落とされた照明がロマンチックな店内。ディズニーシーにいることを忘れてしまいそうな雰囲気です。

店内にはルーズヴェルト大統領の肖像画や写真など、一つ一つじっくりと見て回りたい、ユニークな装飾が溢れています。ここで是非チェックしていただきたい装飾は、バーカウンターの間に並んでいる木彫りのくま。踏ん張って天井を支えているように見える姿が、なんとも言えない可愛さなんです・・・!

お酒を作る様子を間近で見ることができる、本格的なバーカウンター。約110席ある広々とした店内には、ソファー席、ボックス席、テーブル席、カウンター席があります。

バーの雰囲気を存分に味わうことができるカウンター席もオススメですが、店奥にあるソファー席もオススメの席です。ソファー席は何時間も長居してしまいそうな居心地の良さで、うっかり寝てしまうゲストもいるそうです・・・!

個室のように仕切られているボックス席は、隣の席を気にすることなく過ごすことができ、お子様連れのゲストにピッタリの席です。空いていれば、お子様連れのゲストは優先的に案内してもらえるそうですよ。

お酒に詳しくなくても楽しめる!種類豊富なドリンクメニュー

ルーズヴェルト大統領の写真が目を引くメニュー表。食事とドリンクのメニューは、別々の冊子になっています。

何ページもあるドリンクメニューはかなりの充実度で、用意されているカクテルは40種類以上!選ぶのに迷ってしまうほどの種類の多さです・・・!

カクテルに加え、ワイン、ブランデーなどなど・・・。キャストの方に聞けばどんなお酒なのか教えていただけるので、お酒に詳しくなくても安心です。常時ではありませんが、ソムリエ資格を持ったキャストの方もいるそうです。

はじめの一杯にオススメするのは、「季節限定のカクテル」。旬の食材を使用しているなど、季節感を楽しむことができる、お店人気のメニューです。

SNS映えもバッチリな、カクテルアートにもご注目ください。見ているだけで心が躍るような、可愛すぎる見た目ですよね・・・!

寒い冬の時期には、身体がポカポカ温まるホットカクテルも登場します。ほど良い甘さで飲みやすいと評判で、特に女性の方に人気のドリンクメニューだそうです。

お酒が飲めないという方のために、ソフトドリンクやノンアルコールのメニューも多数用意されています。お食事との相性が抜群なホットティーは、サーブ用のポット付き。お好みでレモン・ミルク・砂糖を付けていただくことができます。

シンプルで上品な印象のティーポットは、なんとノリタケ製・・・!高級食器を使って飲む紅茶は、いつもの数倍美味しく感じられます。

美味しいドリンクのお供に、おしゃれなおつまみを

「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」では、お酒と一緒にいただきたい、おつまみのメニューも多数提供されています。

こちらは定番メニューの「生ハムとドライフルーツの盛り合わせ」。色鮮やかな3種類の生ハムとピクルス、ドライフルーツがおしゃれに盛り付けられた一品です。食事としていただくには物足りないかもしれませんが、お酒をメインに楽しむならちょうど良い量だと思います。

一皿を2人でシェアしました!取り分け用のお皿までおしゃれなのも注目ポイントです。

この他にも温められたカマンベールチーズにバゲットを添えたメニューや、オリーブの盛り合わせなど、ステキなおつまみメニューが豊富に用意されています。期間限定で提供されるメニューもあり、どんな料理があるかは行った時のお楽しみです・・・!

「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」で1番人気!旬の食材を使用した季節のパフェ

「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」に訪れた時に必ずチェックしてほしいのが、旬の食材をたっぷり詰め込んだ「季節のパフェ」です。こぼれ落ちそうなほど盛り付けられた、豪華なデコレーションは圧巻・・・!ここのパフェを目当てに、訪問するゲストもいるそうですよ。

味も見た目も最高なパフェには、もれなくコレクタブルグラスが付いてきます。しゃれで使いやすいデザインが好評な、ディズニー好きにはたまらない一品です。 もちろんグラスなしでの注文も可能ですが、旅の思い出に購入していくのも良いかもしれませんね。

いかがでしたか?

ゆったりとした時間が流れ、居心地の良さが魅力の「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」。ご家族やお友達とだけではなく、一人でも利用しやすい雰囲気が魅力です。

「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」にはプライオリティ・シーティングの予約制度がなく、混雑時は多少並ぶことになりますが、待てば必ず入ることができます。席の数も多いため、待っても約30~40分ほどで入店可能だそうです。長居する方が多いそうなので、営業開始時間、もしくは夕方か営業時間ギリギリの時間なら、待たずに利用できるかもしれません。

「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」は、一度訪れたらリピーターになること間違いなしのお店です。知っているけど、まだ足を運んだことがないという方は是非。ディズニーシーでちょっと一息つきたいと思ったら、足を運んでみてくださいね!

■ テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ

場所:東京ディズニーシー、アメリカンウォーターフロントエリア、SSコロンビア号2階

営業時間:11:30~21:00(パークの運営状況により異なる)

メニュー内容:洋食(サンドウィッチや生ビール、カクテルなど)

予算:昼 1,000~2,000円、夜 1,000~2,000円

提供:キリンビール、キリンビバレッジ

HP:https://www.tokyodisneyresort.jp/tds/restaurant/detail/429/

備考:プライオリティ・シーティング非対応、バリアフリー、サービスドッグ同伴可、点字メニューあり


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です