セレブやVIPも虜に?国際線ラウンジ限定の「JALカレー」は別格の美味しさだった・・・!

どうも!はらぺこさのじです。

空港のラウンジにわざわざ食べに行きたくなると話題の、「日本空港(JAL)のラウンジカレー」をご存じでしょうか。JAL国際線の「サクララウンジ」、「ファーストクラスラウンジ」のみで提供されている、「JAL特製オリジナルビーフカレー」です。

JALが”かなり本気で”開発したというカレーは、食通たちの舌をも唸らせる逸品。一生に一度ぐらいは食べてみたいと、カレー好きの間でも話題になっている一品です。

そんな「JALカレー」を食べたくて、食べたくて震える思いでいたところ・・・なんと!毎年恒例の家族旅行でJALのビジネスクラスを利用することに!

そこで今回は、憧れの「JALカレー」についてレポートしていきたいと思います。JALの空港ラウンジでしか味わえない、オンリーワンなカレーとは・・・?「JALカレー」について知りたい、もしくは知らないあなたの、参考になれば幸いです。

羽田空港サクララウンジに潜入

現在「JAL特製オリジナルビーフカレー」が食べられるのは、羽田空港国際線「ファーストクラスラウンジ」、「サクララウンジ」、「サクララウンジ・スカイビュー」、成田国際空港国際線「ファーストクラスラウンジ」、「サクララウンジ」の合計5か所。

今回は羽田空港、112番ゲート付近の「サクララウンジ」に訪問しました。

■ 羽田空港JALサクララウンジ

営業時間:本館4階・5階 04:30~翌日02:45/スカイビュー 06:00~12:30、21:00~翌日01:30

公式HP:https://sp.jal.co.jp/inter/service/lounge/hnd/

ソフトドリンクやアルコール類、ブッフェスタイルの料理を楽しめるほか、シャワーやマッサージチェアなども利用できる、JAL直営の「サクララウンジ」。

まさに至れり尽くせりな「サクララウンジ」は、誰でも利用できる場所ではなく、入場条件が厳しいラウンジだと言われています。

巨大な肉塊がゴロッゴロ!これが噂の「JALカレー」

とりあえず見てください。そして圧倒されてください。これが「JALカレー」だ!

どん!この圧倒的ビジュアル・・・!

これはもはや、カレーという名の芸術品です・・・!ちょっと分かりづらいかもしれませんが、大きなビーフの塊がゴロゴロ入っています。しかもビーフ以外の具材が見当たらず、巨大な肉塊がカレーというステージを完全に独占していました。

一口食べて、その暴力的な美味しさに衝撃!思わず立ち上がって「美味い!」と大声で叫びたい気持ちになるほど。

まずスパイシーさを感じた後に、フルーティーな甘みがやってきて、牛肉の旨みが余韻となって口の中に残ります。辛さはやや控えめで、まろやかでコクのある、欧風カレーのような仕上がりです。

そして一番注目すべきは、やはりゴロゴロと入っている塊肉。食べ応えがある大きさの塊肉は、ホロホロとほどけるような柔らかさで、とてもジューシー!煮込まれているのに、全くパサついていないのに驚きました。

あまりの美味しさに感動し、全力でおかわり

2杯目の「JALカレー」には、とろとろのスクランブルエッグをトッピング。ブッフェ台にあるメニューを加えて、アレンジしていただくことも可能です。

延々と食べ続けられそうな美味しさの「JALカレー」。これは間違いなく、人生最高のビーフカレーだと思いました・・・!

JALオリジナルカレーは、歴史とこだわりが凝縮した味

海外行きのチケットを買って、わざわざ食べに行きたい。そんな気持ちにさせられる「JALカレー」。徹底したこだわりと、飽くなき探求心を持って作り上げられた逸品です。

2007年、成田空港のラウンジに初登場した「JALカレー」は、かなりの手間と時間を掛けて現在の味に落ち着いたそう。味の変化に敏感なお客様の声を反映しながら試行錯誤を繰り返し、今ではラウンジに欠かせないメニューになっているらしいです。

カレー以外の料理もお忘れなく!ブッフェ台のメニューはどれもオススメ

カレーについてばかり書き綴ってきましたが、「サクララウンジ」にあるのはもちろんカレーだけではありません。サラダ、パンをはじめとする数々の料理や、ソフトドリンク、アルコール類も豊富に用意されています。

提供される食事は時間ごとに変化するそう。今回利用した時間帯には、朝食らしいメニューが並んでいました。

美味しいと評判の明太子は、朝食の人気メニュー

こちらは温菜コーナー。朝食の定番、ソーセージやスクランブルエッグが並んでいます

おしゃれな器に盛られたシリアル。軽めの朝食に最適です

スープ類の用意は2種類。提供されるスープは定期的に変わるそう

アルコール類が並ぶコーナーには、全自動のビールサーバーも完備されています

ソフトドリンク類はこのような冷蔵庫の中に。ファミレスタイプのドリンクサーバーもありました

写真はありませんが、サラダコーナーやパンコーナーも設営されてました。旅行先で不足しがちな生野菜を、出発前に食べられるのって嬉しいですよね。

ラウンジで食べ過ぎて、機内食が入らない?

見た目も美味しそうなラウンジのメニューは、ついあれもこれもと欲張ってしまいがち。もし機内食をメインにと考えているなら、いかにラウンジで自制するかがポイントです。この時に食べ過ぎてお腹がいっぱいになってしまうと、離陸後の機内食が食べられなくなってしまいます。

私も「JALカレー」をもう2皿いただきたかったですが、機内食が待っていたので自粛しました・・・!

機内食を全力でエンジョイしたいなら、ラウンジでの食事はほどほどにしておきましょう!

憧れの味をもう一度!またいつの日か食べに行きたい

憧れの味を求めて訪れた、JALの「サクララウンジ」。今後の人生に支障をきたしそうなほど、美味しいカレーを堪能することができました。

この時の感動の味は今でもずっと忘れずにいて、いつかまたいただきたいと思っています。

カレー愛好家の方はもちろん、まだ知らない人にも是非味わってみてほしい!JALの空港ラウンジでしか味わえない、特別な味を体験してみてはいかがでしょうか?


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です